洗練されたパッケージに心も開国!?『黒船』の『黒船どらやき』

もはや食べることでしか癒されない!そんなオンナがお届けする、銀座グルメガイド。

おいしいスイーツや手土産・カフェ・お得な銀座ランチ、土日のランチ情報も!(時々銀座以外のエリアも登場)
…見れば食べればアナタもきっと癒される!?

洗練されたパッケージに心も開国!?『黒船』の『黒船どらやき』


黒船 松屋銀座店

黒船(HP
松屋銀座店 B1F 営業時間/10:00~20:00

黒船_どらやき01
『黒船どらやき』 1個 200円
賞味期限 製造日を含む3日間

癒され指数 ★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

スイーツ担当:M20090614m.gifです。

黒船_どらやき06

自由が丘に本店を構える、カステラが看板の『黒船』。
定番商品のカステラと人気を二分するのがこの『黒船どらやき』。
シンプルながらモダンなパッケージは、洗練されてて手土産にも良し。
この白いパッケージから出てくるのが半月状の黒いどらやき、というのも
これまたオシャレでイイんですよね~。
ペリーの黒船が開国を迫ったように、心を開かせる仕掛けです。
黒船_どらやき07

一枚を半分に折り畳んだスタイルになったワケは
「大きくて食べにくいと感じられていたどらやきを、食べやすく楽しんでもらうため」だとか。
確かに一般的などらやきよりは食べやすい印象ですが
この形だけが食べやすさを感じさせる理由ではないようで…。

黒船_どらやき05

モッチリと弾力感ある生地、そして水分が多目のみずみずしい粒あん。
全体的にしっとりとしているのが、食べやすさにつながっている気がします。
生地から漂うのは黒糖の自然な甘み。
汽笛のように長~く上品な余韻を響かせます。

※『黒船』のその他のスイーツのレポート記事はコチラ
『ノボタイル』
『黒船カステラ』
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

よろしくお願いします<(_ _)>
バナー
最新記事6件
ツイッターはじめました!
プロフィール
 M
銀座デパ地下のスイーツブースを巡回するのが日課。

◆個人の独断と好みによるレビューですので、皆さまの感想と異なる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

◆コメントはお気軽にどうぞ!
書き込み大歓迎です♪
ただしスパムと思われる書き込みは削除させていただきます。

◆リンクはフリーです。
報告の必要もありません。

◆著作権について
このブログに掲載されている画像や
文章等の無断転載を禁じます。
NINJA
ブログパーツ
ブログ広告.com
ブログ広告ならブログ広告.com
QRコード
QRコード