28日で閉店!『銀座菓楽』で最後に食べておきたいケーキ2品

もはや食べることでしか癒されない!そんなオンナがお届けする、銀座グルメガイド。

おいしいスイーツや手土産・カフェ・お得な銀座ランチ、土日のランチ情報も!(時々銀座以外のエリアも登場)
…見れば食べればアナタもきっと癒される!?

28日で閉店!『銀座菓楽』で最後に食べておきたいケーキ2品


【※2013年1月28日 閉店しました】
銀座 菓楽 -GINZA KARACU-

銀座菓楽(HP)
東京都中央区銀座4-6-1 genten GINZA 2F
営業時間/11:00~20:00(cake Shop)11:30~20:00(Cafe)
定休日/水曜日  
ルレ玄米&洋梨
(左)『ルレ玄米』 525円
(右)『米粉の洋梨タルト』 525円

癒され指数 ★★★(★3.5)
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

スイーツ担当:M20090614m.gifです。

エコロジーに配慮した皮革製品の人気ブランド「genten」と
東京・神楽坂にあるミシュラン1つ星のフレンチレストラン「L'Alliance」とのコラボレーションによって
2008年6月に誕生したパティスリー『銀座 菓楽』、なんと28日に閉店なんだとか。
銀座からまたひとつ、パティスリーが消えてしまいます…。
菓楽_ルレ01
『ルレ玄米』 525円

『菓楽』の人気No.1ケーキといえば『ルレ玄米』。
玄米粉100%で作られた生地で黒蜜クリームを巻き込んだロールケーキ。
クリームの中には最高級丹波黒豆入り。

菓楽_ルレ02

米粉のスポンジをイメージしていたせいか、それほどモチモチしていないなあという印象。
玄米粉だからでしょうか?
小麦粉で作ったスポンジと、米粉で作ったスポンジのちょうど中間、という感じ。
ふんわりとソフトで、弾力感よりもしっとり感の方が印象的。

菓楽_ルレ03

黒蜜クリームはどこか懐かしさを感じさせる優しい甘さ。
このクリーム、想像以上にたっぷり!…なのにしつこくないのが不思議。
生地とのバランスがいいんでしょうね~。
これが繊細でキメ細やかな小麦粉のスポンジ生地だったら
クリームがあまったるく感じられるかもしれません。

丹波黒豆のコクのある甘さも、黒蜜クリームにマッチしてます。
28日はもう食べられなくなるなんて…もっと早く出会っておけば良かった…。

菓楽_洋梨01
『米粉の洋梨タルト』 525円

これがきっと最後の訪問になるであろう『菓楽』、実はお目当ては↑の『ルレ玄米』と
『石釜シュークリーム』だったのですが…13:00にお邪魔した時点ですでに売り切れ。
15:00近辺に第2弾が登場するとのことでしたが待つワケにもいかず、諦め。
そこでお店の方に「これは食べておいてほしい!」というおススメを聞いたところ
こちらの『米粉の洋梨タルト』は是非!とのことで…。

菓楽_洋梨02

鹿児島県産プレミアム米粉100%で作ったというタルトは
ザクザクっとしたハードなものではなく、キメが細かくサクサク。
ベースがお米だからか、焼餅にも似た、特有の風味と香ばしさがユニーク。

菓楽_洋梨05

口に入れるとホロホロっと崩れるタルトにみずみずしい洋梨!
確かに、これは食べておくべきケーキでした。

『パティスリーミツワギンザ』に引き続き、この『菓楽』の閉店。
銀座のスイーツ好きにとっては寂しいニュースが続きます…。
[ 2013/01/25 22:04 ] 閉店情報 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

よろしくお願いします<(_ _)>
バナー
最新記事6件
ツイッターはじめました!
プロフィール
 M
銀座デパ地下のスイーツブースを巡回するのが日課。

◆個人の独断と好みによるレビューですので、皆さまの感想と異なる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

◆コメントはお気軽にどうぞ!
書き込み大歓迎です♪
ただしスパムと思われる書き込みは削除させていただきます。

◆リンクはフリーです。
報告の必要もありません。

◆著作権について
このブログに掲載されている画像や
文章等の無断転載を禁じます。
NINJA
ブログパーツ
ブログ広告.com
ブログ広告ならブログ広告.com
QRコード
QRコード