『マミーズ』のパイ その2

マミーズ・アン・スリール 本店 ~春日 

マミーズ・アン・スリール(HP
東京都文京区西片1‐2‐2
営業時間/9:00~19:00 不定休
※他、支店も多数!
谷中店・東武池袋店・ecute上野店・松坂屋上野店・マミーズダイレクト店・東京スカイツリータウン東京ソラマチ店

マミーズ_2ショット02

『チョコバナナパイ』(左) 350円
『レモンパイ』(右) 263円


癒され指数 ★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

スイーツ担当:M20090614m.gifです。

温めて食べるとオイシイ『マミーズ』のパイですが
冷やして頂くのがこちらの2種類。
『チョコバナナパイ』
マミーズ_チョコバナナパイ02

冷やして食べるタイプのパイは生地が薄く、やや硬めに仕上がっている感じ。
時間が経ってもしんなりせず、サクッとしているのがウレシイ!
生クリームの下にはたっぷりのチョコフィリングと
薄くスライスされたバナナ。

マミーズ_チョコバナナパイ03

チョコバナナ、といえばその相性は言わずともがな…
さらに相性のよい生クリーム。
ハズレるワケない!

マミーズ_チョコバナナパイ01

でもやっぱりアップルパイと一緒に食べると
そのインパクトにはどうしても負けちゃうかなー。
食べる前に味もなんとなく想像できてしまうからね…。

『レモンパイ』
マミーズ_レモンパイ01

何故か“レモンパイ”と聞くと買わずにいらない性分。
またこれ、値段もお値打ち!!

マミーズ_レモンパイ02

レモンパイといえばレモンカスタードに白いメレンゲがかかったものが多いんですが
こちらはぐっとシンプルにレモンの生地のみ。
きりりっとしたレモンの酸味がたまりません。
酸っぱいのが好きな人にはおススメ。
結構食べ応えもあります。

※『マミーズ・アン・スリール』のその他のスイーツのレポート記事はコチラ
『アップルパイ』(カット)
『アップルパイ』(中)

Comments 0