Welcome to my blog

成人のスイーツ 『ニューオータニ特製パンケーキ』

チーム*プロデュース

チーム*プロデュース

カフェ&ダイニング SATSUKI

SATSUKI (HP)
東京都千代田区紀尾井町4-1 ホテルニューオータニザ・メイン ロビィ階
営業時間/11:00~21:00

ニューオータニ_パンケーキ02
『ニューオータニ特製パンケーキ』 1800円(サービス料別)
【※パンケーキの提供は11:00~17:00】
『オリジナルブレンドコーヒー』 800円 【※お替わり自由】

癒され指数 ★★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

スイーツ担当:M20090614m.gifです。

気付けば2度目の成人式も過ぎてしまった私ですが
そんな私が「自分ってまだまだ子供」なんて思わされたのがコチラ!
昨今のパンケーキブームで再び脚光を集めることとなった、
ホテルニューオータニの特製パンケーキです。
『はなまるマーケット』の“おめざランキング2011年”でも第1位を受賞した一品です。
ニューオータニ_パンケーキ01

昨年の12月に、1年頑張ったご褒美して念願の訪問。
レギュラーの付け合せはバナナのソテーですが、
現在は博多のあまおうが添えられているそうです。

ニューオータニ_パンケーキ03

焼き立てを提供するため、注文を受けてからじっくり焼くので
登場までに15分くらい掛かります。
この日はお昼ぐらいにお邪魔したのですが、
カウンターの鉄板の上にはすでにいくつものパンケーキが…。
焼きあがるまでシェフがつきっきりでパンケーキのお世話をしているのが印象的。

ニューオータニ_パンケーキ04

直径約10cm、厚み約2cmのふっくら焼き上げられたパンケーキが3枚。
1枚ごとにハニーバターが乗っていて、うっすらとパウダーシュガーをまとっています。

ニューオータニ_パンケーキ10

このパンケーキ、ナイフなんていらないですね~。
フォークで押さえただけでも崩れるホワホワ感!
口に入れるとクシュッと溶け一瞬にして消えてしまいます。
そのままで食べると味も特に無いため「・・・え?今、私食べたんだっけ?」と
本気で疑うぐらい・・・。

国産のリコッタチーズを混ぜた生地で、
卵黄と卵白を別々に泡立てているためこのようなエアリー感が出せるのだとか。
パンケーキというよりはまるでスフレのよう!!

ニューオータニ_パンケーキ09

パンケーキには欠かせないメープルシロップは3種類用意されていて
透明度が高く希少といわれる「エキストラライト」に「ライト」「ミディアム」。
この順番で、ミディアムに近付くにつれ熟成された甘さになります。

ニューオータニ_パンケーキ08

そのまま食べるほうが、リコッタチーズのコクと粉の美味しさが堪能できますが
生地の甘さが控えめなので、たっぷり掛けても大丈夫です。
たっぷり掛けても全然ヘビーにならないし、このパンケーキ事体非常に軽いので
3枚あってもペロッといけちゃうんですよね。

ニューオータニ_パンケーキ05

シロップをドバドバ掛けて甘くして食べると、なんとなくホッとする…
幼い頃食べた“ホットケーキの味”がベースになっていて
そこに近づけようとするあたり、まだまだ子供舌だなあ…と情けなくなるワケですが…。

このパンケーキは舌が大人になるまで食べちゃいけない気がします。
繊細な味わい、驚きの食感。一流ホテルの一流の味。
あまりにも凄すぎて表現力の乏しい私にはまだまだ敷居が高いパンケーキって感じ。

ニューオータニ_コーヒー

オリジナルブレンドのコーヒーは800円。
高い!と思うでしょうが、お替り自由なのでむしろおトクです。

ニューオータニ_外観

このパンケーキをメープルシロップを掛けずに「美味しい!」と思えるようになって
味の緻密な素晴らしさを伝えられたその日が私の舌の成人式、かな~。

Comments 0

There are no comments yet.