ココにも登場、ガングロキティちゃん!『べビーモンシェール』の『ムース オ ハローキティ ショコラ』

【※大丸東京店は閉店しました】
ベビーモンシェール 大丸東京店

ベビーモンシェール(HP
大丸東京店 1F 営業時間/10:00~21:00

ショコラキティ01
『ムース オ ハローキティ ショコラ』 460円

癒され指数 ★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

スイーツ担当:M20090614m.gifです。

サークルKサンクスの『ハローキティまん』にチョコ味のガングロキティちゃんが登場したなと思ったら
以前、紹介した『ベビーモンシェール』の『ムース オ ハローキティ』にもショコラバージョンが!

ショコラキティ010

『サークルKサンクス』の『ハローキティチョコまん』は黒くなった途端、
もはやキティちゃんに見えないモノになってしまいましたが
『モンシェール』の『ムースオハローキティ』は黒くてもちゃんとキティちゃんに見える!
この辺りのクオリティの高さはサスガ~!と感心です。
ショコラキティ06

顔はチョコレートのムース。
表面のツヤツヤ感、ウルウルな瞳はホワイトバージョンと変わらず。

ショコラキティ09

土台はチョコレートクリームがたっぷりの、ショコラ生地のロールケーキ、とチョコ尽くし。

ショコラキティ07

ムースはなかなか濃厚です。そしてロールケーキの方はちょいとビターなショコラ味。
ムースの中にはオレンジジュレが潜んでいるということだったんですが…

ショコラキティ013

ナイフを入れた瞬間オレンジの液体が一気に流れ出してきて仰天!
ホワイトバージョンはムースの中に四角の赤いイチゴジュレが入っていて
“ザク”を思わせる断面にちょっとときめきましたが
…もしやショコラバージョンはこういう仕掛けでドッキリさせる仕組み!?

買ってきてすぐだったのでこちらの保管状態が悪かったとも思えないし
オレンジジュレだけ溶けているっていうのも謎だし。
真相はお店の方に今度聞いてみたいと思いますが…
でもオレンジジュレが溶けてチョコに絡まって、これはこれでなかなかオツでした。

こっちに入っているのが赤いジュレで
ナイフを入れた瞬間に赤い液体が流れ出してきたら…それはちょっと怖かったかも…。

※『モンシェール(モンシュシュ)』のその他のスイーツのレポート記事はコチラ
『ムース オ ハローキティ』
→『『マンゴーパフェ』/『いちごとピスタチオのパフェ
→『堂島ロール』/『ぼくのプリン
→『スヌーピーロール』(『SNOOPY in Ginza 2010』期間限定商品)
→『アンジェリカ』/『ピンクエンジェル』/『ナンシー』【ベビーモンシュシュ】
→『ティア』/『ジゼル』【ベビーモンシュシュ】
→『堂島ロール(ハーフ)』【瑠璃】
→『蛤おはぎ』【瑠璃】

Comments 0