「いしだや」銀座3丁目 美味しい煮魚が食べたいときはここ!

いしだや
東京都中央区銀座3-13-2 (HP
昼 11:30~14:00 月~金曜 売切れ次第終了
夜 18:00~23:00(L.O.22:00)月~金曜
  18:00~22:00(L.O.21:00)土曜
定休日 日曜・祝日
◆土日祝ランチ情報◆ ランチは平日のみ
ボリューム ★★★☆☆ (美味しいご飯お替わり無料)
また行きたい度 ★★★★★

いしだや_鰈01
昼の献立 本日の魚の煮付け 真子鰈 1,000円
小鉢・ご飯・味噌汁・香の物・デザートつき
南部鉄器の羽釜で焚いた白米ご飯はおかわり自由

煮魚は、真子鰈・カワハギ・曽以・銀だらのカマ・サバの味噌煮の中から選べます。
いしだや_鰈02

煮魚をこれだけ揃えているのは珍しく、それが自信の現れでもあります。
この日は悩んだ挙句、真子鰈を選びました。
たっぷりの出汁で煮込まれた鰈は出汁が絶品!
程よい甘さが魚の味を引き立てます。

いしだや_鰈03

身は箸で摘むのがちょっと困難なほど、柔らかい仕上がり。
ふっくらした身は味がじんわりしみこんでいてしっとりとしてジューシー。
家庭の味付けではなく、上品でまさに割烹の味!

いしだや_鰈04

付け合わせは、豆腐、ほうれん草、ゴボウ。
豆腐にも出汁がしっかりしみこんでいて美味。
香り豊かなゴボウも、これまた出汁をたっぷりと含んで柔らか。
ほうれん草はシャキシャキ感が残る仕上がり。
丁寧な仕込みにプロの仕事を感じます。

いしだや_鰈05

小鉢や漬け物も上品。

いしだや_鰈06

そしてなんといってもご飯が美味しい!
南部鉄器の羽釜で焚いた白米とのことですが、ご飯好きにはたまりません。
しかもこれがお替わり自由とは!!
美味しい煮魚に美味しいご飯。日本人はこれですよ。

いしだや_デザート

デザートは手作りのブランマンジェ。
料理を食べ終わったのを確認して提供されます。
ブランマンジェにイチジクのジャムを乗せ、ブランデーを振って登場。
イチジクの甘さとブランデーのほのかな香りが心地良い余韻を残します。
食後に出てくるデザートとしてはかなりレベルが高いです。

いしだや_メニュー01

オープンしてまもない頃(2011年の3月頃)にお邪魔して料理の美味しさに感激。
当時も煮魚を頂きましたが、改めてレベルが高いな~と思わされました。

いしだや_メニュー02

実は前回の訪問時に画像を撮り忘れてしまったため、ブログにアップできず、
その後何度も訪問しているのですが、いつも満席で帰るハメに。
『いしだや』は、昼は本当にタイミングが難しいんですよね~。
遅く行くと今度は煮魚が売り切れていたりするし…。

いしだや_店

でも、何度振られても諦めず足を運んでしまう、そんな魅力があるんですよね。
なんといっても、味やお店からも作り手の誠実さが感じられるトコがいい!
慌しい日ではなく、昼の時間がゆっくり使えるときにじっくり味わうのがおススメです。

※『いしだや』のその他のランチのレポート記事はコチラ
『香味野菜鶏茶づけ』
銀座★5_和食

Comments 0