心に響く昭和モンブラン!『成城アルプス』の『モンブラン』

成城アルプス
【※2012年11月7~13日まで銀座三越・スイーツパークに出店中】

成城アルプス(HP
東京都世田谷区成城6-8-1
営業時間/9:00~20:00
定休日/火曜

モンブラン01
『モンブラン』 420円

癒され指数 ★★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

スイーツ担当:M20090614m.gifです。

銀座三越に大好きな『成城アルプス』が出店中だと聞き、行ってまいりましたが…
『成城アルプス』の“顔”ともいえる代表菓子『モカロール』は当然あったものの(さすがバンバン売れておりました)、そして人気の『シュークリーム』もたくさん並んでいたものの…
なかったんです、私のお目当てのこの『モンブラン』は!
モンブラン02

黄色いマロンクリームが郷愁を誘う、昔風モンブラン。
これでてっぺんに栗の甘露煮が乗っていれば、完璧な昭和スタイル!
こんな、一見どうってことないモンブランなんですが
今年食べたいろんなモンブランの中で、実はこれが一番ココロに響く美味しさだったんですよね~。

モンブラン03

栗の甘露煮をふんだんに使用したマロンクリームと、中央に添えたフレッシュな生クリーム、
そしてしっとりとしたスポンジに挟んだまろやかなカスタードクリーム。
中には栗の甘露煮入り。

モンブラン04

とにかくスポンジがフワフワなので紙を外すと自立出来ないんです。
というワケで、倒れた形での断面ショット。
これ、口の中に入れると栗以外は全部とろけてしまうんですよね~。
鮮やかな口溶けと絶妙なバランス感に、昭和モンブランの底力を感じたような気が…。

ワタシが小さい頃食べたモンブランはもっとずっと甘かったので
“懐かしい!”って感じはなく、むしろ“新しい!”といった印象。
でも『成城アルプス』のこの『モンブラン』は創業当時から変わらぬ味だそうで…。
これ、幼い頃に出会ってたら、きっと夢中だったろうな~。

黒田知永子さん、俳優の橋爪功さんもこの『成城アルプス』の『モンブラン』のファンだそうです。
ちなみに『モカロール』は、しょこたんのお気に入り。

成城アルプス_外観

※『成城アルプス』のその他のスイーツのレポート記事はコチラ
『モカロール』『シュークリーム』

Comments 0