『麻布かりんと』の『こがし黒蜜かりんとまん』に秋の味

もはや食べることでしか癒されない!そんなオンナがお届けする、銀座グルメガイド。

おいしいスイーツや手土産・カフェ・お得な銀座ランチ、土日のランチ情報も!(時々銀座以外のエリアも登場)
…見れば食べればアナタもきっと癒される!?

『麻布かりんと』の『こがし黒蜜かりんとまん』に秋の味


麻布かりんと 大丸東京店

麻布かりんと(HP
大丸東京店 1F 営業時間/10:00~21:00

焦がしかりんと_栗02

『こがし黒蜜 かりんとまん 栗』 1個 100円
【※季節限定商品】販売終了しました
賞味期限/2日 (箱入りの日持ちのするものは4~5日程度)

癒され指数 ★★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

スイーツ担当:M20090614m.gifです。

50種類もの多彩なかりんとうが揃う麻布十番のかりんとう専門店。
今や東京土産としてすっかり定着しているようで、大丸店は週末はいつも大行列です。

焦がしかりんと_栗04

個人的には店頭で揚げ立てで販売している『こがし黒蜜 かりんとまん』の大ファン!
その『かりんとまん』に秋限定の栗が登場と知れば、買わないハズがありません!
焦がしかりんと_栗06

『かりんとまん』は黒蜜を練り上げた生地でこし餡を包み
米油で香ばしく揚げたおまんじゅう。
かりんとうまんじゅうは福島や群馬の名産品として一大ブームを巻き起こし
ワタシもいろいろ食べましたが、『麻布かりんと』の『かりんとまん』は、ちょっと違うんですよね。

焦がしかりんと_栗07

“こがし”と名前にあるように 焦がしたようなほろ苦い生地が特徴で、
このオトナを感じさせるほのかな苦みと黒蜜のコクがたまらないんです!
皮はカリッと香ばしく苦く、中のこし餡は甘くとろけるよう!
このツンデレ感にやられちゃいます。

焦がしかりんと_栗05

画像では分かりにくいかもしれませんが“栗”バージョンはこし餡の中に刻み栗がポツポツと入っております。

日持ちのする『かりんとまん』もありますが、購入日の翌日までが賞味期限のこの揚げ立てがやっぱりオススメ。
もちろん揚げ立てが最も美味しいけれど、冷めてもオーブンで温めれば、生地のカリッ!と油のジュワッが復活します。
その日じゅうに持ち帰ることが出来るならば、手土産にも是非。

※『麻布かりんと』のその他のスイーツのレポート記事はコチラ
『こがし黒蜜かりんとまん』
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

よろしくお願いします<(_ _)>
バナー
最新記事6件
ツイッターはじめました!
プロフィール
 M
銀座デパ地下のスイーツブースを巡回するのが日課。

◆個人の独断と好みによるレビューですので、皆さまの感想と異なる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

◆コメントはお気軽にどうぞ!
書き込み大歓迎です♪
ただしスパムと思われる書き込みは削除させていただきます。

◆リンクはフリーです。
報告の必要もありません。

◆著作権について
このブログに掲載されている画像や
文章等の無断転載を禁じます。
NINJA
ブログパーツ
ブログ広告.com
ブログ広告ならブログ広告.com
QRコード
QRコード