築地に来たらやっぱりマグロ!『さのきや』の甘くてホカホカ『本マグロ』と『中トロ』

もはや食べることでしか癒されない!そんなオンナがお届けする、銀座グルメガイド。

おいしいスイーツや手土産・カフェ・お得な銀座ランチ、土日のランチ情報も!(時々銀座以外のエリアも登場)
…見れば食べればアナタもきっと癒される!?

築地に来たらやっぱりマグロ!『さのきや』の甘くてホカホカ『本マグロ』と『中トロ』


築地 さのきや

築地場外市場(HP
営業時間/7:00~15:00
定休日/日曜・祝日・市場休市日
さのきや_2ショット01
(奥)『本マグロ』 1匹 180円
(手前)『中トロ』 1匹 200円

癒され指数 ★★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

スイーツ担当:M20090614m.gifです。

築地市場場外で人気の、築地ならではのスイーツがこれ!
なんと“鯛”焼き、ならぬ“マグロ”焼き!!

さのきや_2ショット02

『本マグロ』と『中トロ』の2匹が用意されているところも洒落っ気たっぷりでニクイですよね~。
甘味処なのに「本マグロ、1匹!」「中トロお待たせ!」なんて、
お鮨屋さんみたいな声が飛び交っているのもユニーク。
さのきや_本マグロ08
『本マグロ』 1匹 180円

さすがマグロだけあって鯛よりも丸々と太っており、
本マグロの風格を漂わせております。

さのきや_本マグロ07

築地で揚がったことを証明する“つきじ”の焼印入り(笑)

さのきや_本マグロ09

カットするとご覧のように粒あんがギッシリ!圧巻です。
餡は十勝産の最高品種『豊祝』というブランドを使用。
粒が大きく、ホクホクに炊き上がっていて一粒一粒がしっかり分かります。
さすが築地のマグロは違う!と思わせる小豆の豊かな旨み!
まさに“脂が乗ってる!”って感じ。

さのきや_本マグロ012

羽根がたっぷりついていて、その部分はお煎餅状にパリパリ!
胴体の周りの型押しされた部分はサックリと香ばしく
そしてお腹の部分はふんわり柔らか!
部位ごとに、異なる食感と美味しさが楽しめます。

さのきや_トロ04
『中トロ』 1匹 200円

『中トロ』はやや白っぽい生地で、ぽってりとした感じ。
優しく持たないと形が崩れそうなくらい、とっても柔らか!
薄い生地から餡が透けて見えます。

さのきや_トロ03

『中トロ』は中に杏入り。
何故これが『中トロ』なのかは食べると歴然。

杏はドライではなく、シロップ漬けの柔らかいもので、
熱が加わってさらに甘~く滑らかな舌触りになっているんです。
この杏がホクホクの粒あんと一体となると、とってもジューシーな粒餡に変化。

さのきや_トロ05

極上の中トロがウットリと舌の上でとろける…そんな感じで
杏がトロ~リ、粒あんと共にとけていきます。
薄くてモッチモチの生地の弾力も、濃厚なサシ(笑)とバランスが取れてる感じでイイ!

さのきや_メニュー

営業は7時からですが焼くのに時間が掛かるため(15分程)
7時半まではゲットできない状況です。
8時ぐらいになれば『本マグロ』も『中トロ』も揃ってくるようです。

さのきや_看板外観

これからがまさにシーズン。店先でアツアツを頬張るのもオススメです。

それにしてもサスガ魚の本場・築地のマグロ。
やっぱり、違うね~!
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

よろしくお願いします<(_ _)>
バナー
最新記事6件
ツイッターはじめました!
プロフィール
 M
銀座デパ地下のスイーツブースを巡回するのが日課。

◆個人の独断と好みによるレビューですので、皆さまの感想と異なる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

◆コメントはお気軽にどうぞ!
書き込み大歓迎です♪
ただしスパムと思われる書き込みは削除させていただきます。

◆リンクはフリーです。
報告の必要もありません。

◆著作権について
このブログに掲載されている画像や
文章等の無断転載を禁じます。
NINJA
ブログパーツ
ブログ広告.com
ブログ広告ならブログ広告.com
QRコード
QRコード