Welcome to my blog

秋めいてくると恋しくなるのがモンブラン!『アンジェリーナ』のモンブラン・ロールケーキバージョン

チーム*プロデュース

チーム*プロデュース

サロン・ド・テ アンジェリーナ  銀座店

サロン・ド・テ アンジェリーナ(HP
東京都中央区銀座3-2-1 プランタン銀座
1Fケーキショップ 営業時間/11:00~20:30(火~土) 11:00~19:30(日、月)
2Fサロン     営業時間/ 11:00~21:30

アンジェリーナロール01
(手前)『アンジェリーナロール』 420円
(奥)『モンブラン(デミサイズ)』 472円


癒され指数 ★★★ 
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

スイーツ担当:M20090614m.gifです。

まだまだ残暑は厳しいですが、風は秋めいてきた気も…。
秋の気配に気付くと、無性に食べたくなるのがモンブランです。
そして銀座でモンブランといったら、まず思い浮かぶのが『アンジェリーナ』の『モンブラン』
夏の暑い時期は避けていた、あのズッシリと胃に来るような重量感ある激甘さが
秋とともに恋しくなるワケです。
アンジェリーナロール06

今回は、自慢のモンブランをベースにロールケーキ仕立にアレンジした
『アンジェリーナロール』を初購入。
モンブランはパリ本店創業の1903年から今日まで愛されている逸品ですが
このロールケーキは日本オリジナル。

アンジェリーナロール05

あの『モンブラン』をベースにしたとはいうものの、甘さは驚くほど控えめ!
やはり日本オリジナルだからでしょうか…。
中に巻きこまれた生クリームはモンブランクリームではなく無糖の生クリーム。
これは『モンブラン』で使用されているものと同じと思われますが
こんなにも甘さが違うのは、やはり甘~いマロンペーストの分量でしょうか。

アンジェリーナロール02

…と思って『モンブラン』と食べ比べたら、マロンペーストの甘さも異なってました。
モンブランに使用しているマロンペーストに、
日本産のペーストをブレンドして甘さを抑えているとのことです。
なるほど、それで全体的にアッサリしているワケですね~。

アンジェリーナロール07

スポンジは適度な弾力としっとり感。
個人的にはもう少しフワフワな方が好みではありますが。

そしてクリームの中には砕いた栗がたっぷり。
そういえば、砕いた栗は『モンブラン』の方には入ってないんですね。
こんなふうに『モンブラン』とは微妙に異なるので食べ比べても楽しいと思います。
ただ、あの『モンブラン』が好きな方にとっては、この『アンジェリーナロール』は、ちと物足りないかも。

※『アンジェリーナ』のその他のスイーツのレポート記事はコチラ
『モンブラン(デミサイズ)』

Comments 0

There are no comments yet.