Welcome to my blog

「鮨 竹若」築地 1000円丼では最高レベルのランチ!?限定『三色丼』

チーム*プロデュース

チーム*プロデュース

鮨 竹若本館
東京都中央区築地1-13-11 高橋ビル1F(HP
昼 11:30~14:00 (L.O.14:00)
夜 17:00~22:00 (L.O.22:00)
定休日 無休
◆土日祝ランチ情報◆ 土日祝も通常ランチあり
ボリューム ★★★★☆
また行きたい度 ★★★★☆
竹若_三色01
うに・いくら・ねぎとろ 三色丼 1000円
【※限定10食】
みそ汁付き
竹若_三色02
以前から気になっていた“限定10食”の『三色丼』。
注文して待つ事、数分。
目の前に現れたのは目にも鮮やかな美しい丼!

錦糸卵の黄色の上に、黄金色のウニ・キラキラ光る赤いイクラ・そしてうっとりするようなピンクのネギトロ。
どれも1000円の丼に乗っているとは思えない量です。

竹若_三色03
まずはウニ。
画像ではイマイチ分かりにくいのが残念ですが
大粒のウニが山状に盛り付けられています。

竹若_三色08
角か立って、見るからに新鮮そう!!
食べると、濃厚で甘くて、安いウニにありがちな“ホウ酸臭さ”はゼロ!
美味しいとしか言いようが無い!

竹若_三色05
いくらはやや小粒ですが、甘さと酸味がバランスよい酢飯、そして錦糸卵との相性が最高。

竹若_三色04
ネギトロはモッチリ。
口に入れるとモチモチ感がほどけて滑らかに溶ける感じ!

竹若_三色06
函館や、札幌、青森、築地の市場などで、いろいろなウニ・イクラ丼を食べてきましたが、安くても1,800円。
高いところでは2,500円や3,000円の所もあります。
1,000円でこの質、この量!
…これまで味わったウニ・イクラ丼の中では自分史上最高級レベルではないかと思われます!

竹若_三色07

みそ汁は魚のアラ汁。
限定10食なので(その日によりますが)12時前に訪問したほうが確実です。

『さかな竹若』や『和み竹若』というお店もありますが
このランチを提供しているのは『鮨竹若』のほうですのでお間違いなく…。

竹若_店

※『鮨竹若』のその他のランチメニューのレポート記事はコチラ
『ばくだん丼』(現在このメニューは休止中の模様)
『鉄火丼』

Comments 2

There are no comments yet.
寿司スキ  

ウニ硼酸入ってなくてホントよかったですネ、箸でつかめるのでミョウバンは入ってマスね、おいしかったですか?(゚-゚)

チーム*プロデュース  
寿司スキ様

コメントありがとうございます。
ミョウバンに関しましては形が崩れていませんからおそらく入っていると思います。
全く臭いがしないかと言えばそうではないと思います。
ただ、残念ながら安価なお店でミョウバンの入ってないウニを、食べた事がないので、臭いが少なくて、味の濃いものは美味しいと判断しています。本文でも書きましたが、1,000円でコレだけのネタが乗っていれば、私は満足です。
ちなみにウニだけで言えば、銀座の鮨小川さんのウニ丼が1,000円丼としては上だと思いますが、これも仕入れの状態次第で一概には言えないかもしれません。
私も寿司は大好きで、安くて美味しい寿司屋さんを探しています。是非寿司スキさんのお薦めの店を教えてください。