「御膳房」銀座2丁目 お気に入り中華店の冷やし麺 その2

もはや食べることでしか癒されない!そんなオンナがお届けする、銀座グルメガイド。

おいしいスイーツや手土産・カフェ・お得な銀座ランチ、土日のランチ情報も!(時々銀座以外のエリアも登場)
…見れば食べればアナタもきっと癒される!?

「御膳房」銀座2丁目 お気に入り中華店の冷やし麺 その2


ウンナンキノコヒナベ ゴゼンボウ ギンザテン
雲南キノコ火鍋 御膳房 銀座店

東京都中央区銀座2-6-5 銀座トレシャス11F  HPはこちら
ランチ   11:30~1500(L.O.14:30)
ディナー  17:00~23:00(L.O.22:00)
土・日・祝 11:30~22:00(L.O.21:00)

◆土日祝ランチ情報◆ 土・日・祝日もランチあり

ボリューム ★★★☆☆(ごはんサービス)
また行きたい度 ★★★☆☆

この店の一品
御膳房_米線01
キノコの冷やし米線 1050円
前菜 スープ デザート付き
ライスはサービス
御膳房_米線02

まず“米線”ってナニ??っていうところから興味津々でオーダー。
“米”と付いているのでビーフンとかフォーみたいなライスヌードル系であろうことは想像できたんですが。
登場したのは思ったよりもやや太目の丸い麺で。
こういうタイプは見たことがないかも。

御膳房_米線04

白髪ネギの下にはキュウリとニンジンの角切り。その下に肉味噌。
「主役のキノコは一体どこに!?」と思いきや、肉味噌と思ってたものがキノコでした。
角切り状になっているとキノコってちょっと分からないもんですよね。
数種類のキノコが混在している模様です。

御膳房_米線06

キノコの部分は一口目から山椒がビリッと走る刺激的な辛さ。
辛味噌も使っているのかもしれませんが、メインはラー油で和えてある感じで
山椒のしびれる辛さの後には、ラー油の辛さがやってきます。

御膳房_米線05

麺の米線のほうには味が付いていないので、具材としっかり混ぜて食べないといけないのですが
とにかく麺がツルッツル!
具も角切りなので絡みにくいうえ、ラー油で麺がコーティングされ、さらに滑る滑る!
(でも通常の箸では滑るから、とあらかじめ割箸を用意してくれますし
跳ねても大丈夫なよう、ナプキンも出してくれて、サービスにぬかりなし!です)

御膳房_米線03

食べにくいことこの上ない(笑)麺ですが、
独特の喉越しの米線は、喉に鮮やかに涼感を運んでくれます。
独特でなかなか面白い麺です。
ちなみに米線は店員さんも「ベーセン」と呼んでいましたが雲南省では日常的に食べられている麺で
向こうでは「ミーシェン」と呼ばれているようです。

御膳房_前菜

冷やし麺の場合、単品で出す店が多いのですが、
『御膳房』は他のランチと同様、前菜付き。

御膳房_スープ

そしてスープも。
希望すればライスも付けてくれます。

御膳房_デザート

食後にはデザートの杏仁豆腐。
お茶もポットで提供。

御膳房_メニュー

この夏の冷やし麺は6種類で、1050円~。
今回の“米線”を使ったメニューをはじめ、どれも個性的なので
ちょっと変わった冷やし麺が食べたい時にはオススメ。

御膳房_店舗

※『御膳房』のその他のランチのレポート記事はコチラ
『ゴマ風味坦々冷麺』
『週替わりランチセット』
『御膳房黒酢酢豚』/『マーボー豆腐』 
[ 2012/08/14 11:14 ] 銀座_中華ランチ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

よろしくお願いします<(_ _)>
バナー
最新記事6件
ツイッターはじめました!
プロフィール
 M
銀座デパ地下のスイーツブースを巡回するのが日課。

◆個人の独断と好みによるレビューですので、皆さまの感想と異なる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

◆コメントはお気軽にどうぞ!
書き込み大歓迎です♪
ただしスパムと思われる書き込みは削除させていただきます。

◆リンクはフリーです。
報告の必要もありません。

◆著作権について
このブログに掲載されている画像や
文章等の無断転載を禁じます。
NINJA
ブログパーツ
ブログ広告.com
ブログ広告ならブログ広告.com
QRコード
QRコード