「鴨亭」築地 蕎麦を食べた後に“お楽しみ”がある『鴨せいろ』

築地 鴨料理 鴨亭
東京都中央区築地4-2-11(HP
昼 11:30~14:00(L.O.)
夜 18:00~23:00(L.O.22:00)
土曜夜 17:00~22:00(L.O21:00)
定休日 日・祝
◆土日祝ランチ情報◆通常ランチは月~土曜
ボリューム ★★☆☆☆(★2.5)
また行きたい度 ★★★☆☆(3.5)
鴨亭_鴨せいろ01
鴨せいろそば  980円
サラダ 出汁巻き玉子 漬け物 ご飯付き
鴨亭_鴨せいろ02

『鴨せいろ』というとお蕎麦屋さんで味わうことがほとんど。
鴨料理のお店の『鴨せいろ』を味わうのは初めてです。
蕎麦は特にこれといった個性はなく、鴨の引き立て役に徹しているという印象。

鴨亭_鴨せいろ03

出汁は温かい鴨汁。
表面に鴨の脂が散っていて、湯気とともに三つ葉の良い香りが立ち上ります。

鴨亭_鴨せいろ04

鴨肉は板状では無く、薄くてチリチリッとした感じ。
ニオイやクセがなく、程よく柔らかくて力強い旨みがあります。
鴨ってこんなに美味しかったっけ?と鴨の魅力、再発見。

鴨亭_鴨せいろ06

鴨肉ならではの脂の旨味が、甘めのツユに溶け出していてコク満点。
ツユはそれほど濃くないので、汁にどっぷり浸けてもOK。
コクと甘さをまとった蕎麦は喉越し滑らか。

鴨亭_鴨せいろ07

そしてさらなるお楽しみはここから!
余った鴨汁をご飯にかけて、ネギと、そしてなんと粉チーズを掛け
おじや風で頂きます。

鴨亭_鴨せいろ08

ツユだくにしてしまいましたが、蕎麦にはちょうど良くても
ご飯にはやや濃い目に感じられる鴨汁、そこにさらにチーズで塩分が加わるので
かなり味が濃ーーくなってしまいます。
鴨汁は様子を見ながら足していくのがいいかもしれません。
もしくはご飯を追加するのがいいかと。

チーズはとろりととけてリゾットっぽくなるのを期待していたんですが
あっさりスープに溶け込んでしまい、姿・形が一切なくなってしまいました。
チーズらしさが残っていたら、もっとインパクトあったカモ(鴨)。

鴨亭_鴨せいろ09

出汁巻き玉子がやけに美味しかった!
サラダも付いていて、これで980円。
量は物足りないものの、『鴨せいろ』がこの価格で味わえるのはいいんじゃないでしょうか。

鴨亭_メニュー

ランチはこの3種類に夏メニューの『冷やし鴨そぼろせいろ』が加わり4種類。

鴨亭_店

今年2012年1月にオープン。
外からみるとカジュアルなんですが、中はとても綺麗で落ち着いていて
ジャズもかかっていて、なかなかオシャレです。

Comments 0