変わりバウムクーヘンシリーズ2 元銀座マダム発信の関西バウム 「マダムシンコ」の「バウムブリュレ」

マダムシンコ 銀座三越
【※2008年11月3日までの期間限定出店】→出店期間は終了しました

マダムシンコ(HP

マダムシンコ_バウムブリュレ02
『マダムのバウムブリュレ』 1470円

癒され指数 ★★★(3.5)
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

スイーツ担当:M20090614m.gifです。

銀座三越に11月3日まで期間限定販売していた『マダムシンコ』。
元銀座のママだった川村信子さんというマダム
生まれ故郷の大阪へ戻って展開した店、というだけあって
…さすがです、目を引くワザを心得てます!

マダムシンコ_バウムブリュレ04

パッケージがなんとピンク×ヒョウ柄!
そして、スイーツときたら、どーよ、このテッカテカというか、ぺっかぺかの照り!
銀座の夜に関西テイストが加味された、この濃ゆさに
思わずフラフラと吸い寄せられる人 多数でした。
マダムシンコ_バウムブリュレ03

味も同様に攻撃的です!
バウムクーヘンにメープルシロップを染み込ませ、キャラメリゼしてあるんですが
まず、この表面のコーティング部分がザラメ状で
ジャリジャリと鋭い甘さで攻め立てます。

次にたっぷり染み込んだシロップの甘さが
生地からじわじわ~と悩ましく染み出し、血糖値を刺激

そしてバウムクーヘンというより バターケーキを思わせるしっとり生地からは
濃厚なバターの風味がこれでもか!とムンムン立ち上ってくる…

それはまるで つけ過ぎた香水のようでもあり…
という感じで、味わいにも濃密な夜のムードが漂うんですねぇ。

マダムシンコ_バウムブリュレ01

でも、全てにおいて過剰!な この姿勢、私、キライじゃないです。
なんか勝負してる感じがするんですよねぇ。見習いたい!

ちなみに『冷凍庫に入れるとブリュレ部分がパリッとして生地はアイスクリームのようになる』
『レンジで温めると焼き立てが楽しめる』と書いてあったので
どちらも試してみました。

冷蔵庫バージョンはアイスクリーム…とはいえませんが
冷やした分、甘さも引き締まって そのぶん食べやすい、かなー。
温めると、バター×メープルシロップで、まさにホットケーキを食べてる気分でした。

そのまま食べるのがおススメか、と。

マダムシンコ_バウムブリュレ05

トレードマークはマダムの顔のフラミンゴ。
是非、本店に行って『マダムシンコ』の世界に浸ってみたいです。

※変わりバウムクーヘンシリーズの一覧はコチラ
変わりバウムクーヘンシリーズ1 『銀座みもざ館』の『王様のバームクーヘン』
変わりバウムクーヘンシリーズ2 『マダムシンコ』の『バウムブリュレ』
変わりバウムクーヘンシリーズ3 『ラ・メール・プーラール』の『塩キャラメル・オ・レのバームクーヘン』
変わりバウムクーヘンシリーズ4 『ヴィヨン』の『ヴィヨネット』

Comments 2

-

>血糖値を刺激
とか頭悪そうですね

  • 2010-03-06 (Sat) 19:47
  • REPLY
チーム*プロデュース

Re:

> >血糖値を刺激
> とか頭悪そうですね

そうですね…日本語としておかしかったです。
反省しております。
ご指摘ありがとうございました!

  • 2010-03-07 (Sun) 06:13
  • REPLY