「銀座 羅豚 はなれ」銀座8丁目 出会えたらラッキー!限定10食・幻?のランチ!

豚しゃぶ・せいろ蒸し 銀座 羅豚 はなれ
東京都中央区銀座8-10-8 銀座8丁目10番ビル1F 詳細はこちら
ランチ  11:30~15:00
ディナー 17:00~23:30(L.O.22:30)月~金
ディナー 16:00~22:00(L.O.21:00)土・日 
定休日  無し
◆土日祝ランチ情報◆ 土日祝とも通常ランチ ただし10食限定ランチは平日のみです
ボリューム ★★★☆☆(ごはんのお替わり自由)
また行きたい度 ★★★☆☆(3.5)

羅豚_とろろ膳01
限定10食 麦とろごはん膳  1,050円
【※平日限定】
麦めし とろろ お造り2点 鮭塩焼き 豚汁 小鉢 香の物

いつも“売り切れ”に遭遇、何度目かのチャレンジでやっと出会えた「むぎとろ膳」!
…でも待ち望んだ割には、登場した御膳を見てやや感動は薄かったんですが…。

羅豚_とろろ膳02
その理由はとろろの量。
とろろは小鉢より少し大きめの器に入っているものの
“とろろ”をネーミングに掲げるにしては、量が少ない…。
メインなら、ボリューム的にもう少し欲しいところです。
(とろろ好きなもので…ワガママでスミマセン)

いわゆる“とろろ汁”ではなく、多少出汁でのばしてあるもの。
うずらの生タマゴを混ぜて頂きます。

羅豚_とろろ膳03
麦ごはん×とろろの“山の味”。
ほんのりと青海苔の海の香が加わり、食が進みます。

羅豚_とろろ膳05
メインディッシュは鮭の塩焼き。
ちょうど良い塩加減で、麦とろにも合います。

羅豚_とろろ膳04
お造りは、この日は鯛とタコ。

羅豚_豚汁
大きな丼にたっぷり入った豚汁。
ごぼうの香り満点。
画像では見えませんが、根菜に細かい豚肉もたっぷり入っていて具沢山。
家庭的で素朴な豚汁といったところ。食べ応え十分。

羅豚_生姜焼き膳01
黒豚さっぱりポン酢炒め御膳 1,050円
豚汁 小鉢 ごはん(お替り自由) 漬物付き

羅豚_生姜焼き膳02

盛り付けはキャベツにマヨネーズと豚の生姜焼き風のビジュアルですが
豚肉自体に焼き色や油っぽさが見られず、一見、茹で豚のよう。
見た目から“さっぱり”感が漂ってます。

羅豚_生姜焼き膳04

とにかく豚肉好きが狂喜乱舞しそうな肉の量!
ポン酢炒めですが思ったより酸味は控えめ。
炒め物の割には脂が適度に抜けていて豚シャブっぽい味わいです。

羅豚_生姜焼き膳03

玉ねぎも少量ながら入っていますがメインはあくまでも豚肉。
豚肉がとにかく美味しい。黒豚の実力が堪能できます。
ただ、豚肉の量が想像以上にあるので、途中で飽きるという人がいるかも。

羅豚_メニュー

平日限定10食の『麦とろごはん膳』は、これまでは12時頃にお邪魔してすでに完売、
この日は11時45分に入店してすぐオーダーしたところ「ラスト2食」とのことでした。
これ目当ての人も多いようです。

その他のランチも充実してます。

羅豚_店

この界隈のビジネスマンでランチタイムは大賑わい。
12時前でもお店の半分は埋まっていて、12時を過ぎると続々とお客さんが入店。
2階もあるので大人数を収容できますが、それでもあっという間に埋まり、待つ人もいる大盛況。
ランチのCPが良いからでしょうね~。
銀座土日ランチ_和食

Comments 0