Welcome to my blog

卵の殻入りプリンの先駆け!『Quatre キャトル』の『うふプリン』

チーム*プロデュース

チーム*プロデュース

Quatre キャトル 東京駅店

Quatre キャトル(HP
東京駅南通路 東京洋菓子館内  営業時間/9:00~21:00

キャトル_うふプリン03

『うふプリン』
(左)プレーン 168円/(右)かぼちゃ 231円


癒され指数 ★★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

スイーツ担当:M20090614m.gifです。

Quatre キャトル』の名物『うふプリン』です。
秋恒例のかぼちゃ味の『うふプリン』は
ハロウィン限定ではなく、11月の初旬までの販売。

今の期間だけハロウィン仕様のデコレーション(というかプレートが刺さってるだけですが)
になっているようで
ハロウィンが終われば、おそらくパンプキンシードのトッピングに変わると思われます。

キャトル_うふプリン01

10個入りで買うと紙の卵のケースに入っているのでそれはそれはかわいらしいんですよね~。
でもこれが単品で購入となると
こんなふうにスーパーで見かける卵パックを切り取ったようなケースに入れられてしまうので
所帯じみた哀愁を感じてしまう…のは私だけかもしれませんが。
『うふプリン プレーン』 1個 168円
キャトル_うふプリン04

最近流行のとろける・なめらか系ではなく、しっかり生地タイプです。
卵の味が濃いのは、新鮮な“奥久慈卵”をたっぷり使っているからだとか。
底にはカラメルソースも入ってます。

キャトル_うふプリン05

…しかし改めて思うのが…小さい…。
へタすりゃ一口で終わっちゃいます。
でもこのサイズが大きくなると、見た目もかわいくなくなるんでしょうね、きっと。

『うふプリン かぼちゃ』 1個 231円
キャトル_うふプリン06

かぼちゃの甘みがしっかり強くて、プレーンよりもコクも甘みもあります。
カラメルソースが濃厚さに拍車をかけます。

キャトル_うふプリン07

季節に応じて何タイプかの味が用意されている『うふプリン』ですが
どれもプレーンを超えられないんですよねぇ…。
でもこの『かぼちゃ』はプレーンに勝るとも劣らないコクが魅力的で
結構おススメです。

キャトル_うふプリン02

この卵の殻入りというキュートなスタイルは
最近でこそ、それほど珍しくなくなってしまったものの
初めて『キャトル』で見たときは「カワイイ!」「ナイス・アイデア!」「しかしどうやって作ってるんだろ…」
など、様々な想いが駆け巡ったものです。
しかも、見た目だけでなく味も感動モノ!それはそれは強烈なインパクトがありました。

いろんなプリンを食べ慣れた今の舌でも、改めて食べても、
やはり「オイシイ」と思えるのは…エライ!

※『キャトル』のその他のスイーツのレポート記事はコチラ
『メープルパンプキン』『かぼちゃのモンブラン』【2008年ハロウィンスイーツ】
『キャスパー』【2011年ハロウィンスイーツ】
『ミルフィーユ』

Comments 0

There are no comments yet.