Welcome to my blog

『紅鹿舎』で味わうホットケーキPart2 ~懐かしい甘さの『小倉ホットケーキ』

チーム*プロデュース

チーム*プロデュース

珈琲館 紅鹿舎

東京都千代田区有楽町1-6-8 松井ビル1F
営業時間/9:30~23:30 定休日/なし

紅鹿_小倉ホットケーキ01
『ホットケーキセット 小倉』 950円
ドリンク付き ドリンクはアイスコーヒー

癒され指数 ★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

スイーツ担当:M20090614m.gifです。

ピザトースト発祥の店として有名な喫茶店『紅鹿舎』。
でも前回紹介した『プリンクリームホットケーキ』の衝撃以降、
私の中からは“ピザトースト発祥”の文字がすっかり消え、
“おもしろいホットケーキのある喫茶店”という位置づけに…。

紅鹿_小倉ホットケーキ04

そんな『紅鹿舎』のホットケーキ第2弾は『小倉ホットケーキ』。
どうしても『プリンクリームホットケーキ』と比べてしまうため
ボリュームも見た目も、至って普通じゃん!に思えてしまうのが悲しいところ。
紅鹿_小倉ホットケーキ02

でもそこは『紅鹿舎』です、「きっと何か仕掛けがあるに違いない!」。
…と、期待しつつ食べたものの…。
残念ながら今回のホットケーキには特にサプライズ的なものは無く…。
2段重ねのホットケーキに、粒あんと生クリームのトッピングという、見たまんまなのでした。

紅鹿_小倉ホットケーキ03

餡と生クリームの組み合わせは無難に美味しく、
昔ながらの喫茶店の味!といった、アリもの的な親しみを覚える甘さの粒餡、
そしてこれまた懐かしさを覚える舌触り&甘さのある生クリーム。
このコンビネーションに特に不満はありません。
むしろ昭和レトロなこの店内で味わうには相応しい一品といえそうです。

でもこれならどの喫茶店でも味わえちゃうかな~という気もするので
せっかくここに来たなら、やはりオリジナリティ&遊びゴコロ満点の『プリンクリームホットケーキ』の方がおススメかな。

紅鹿_アイスコー

アイスコーヒーは、老舗の喫茶店らしく、あらかじめガムシロが入ったものが出てくるので
ブラックが希望の場合は一言添えないと甘いのが出てくるのでご注意。
セットのドリンクはホットコーヒー・紅茶(レモン/ミルク)・アイス豆乳ストレート・アイス豆乳カフェオーレから選べます。

紅鹿_メニュー01

※『紅鹿舎』のその他のレポート記事はコチラ

『プリンクリームホットケーキ』
『ピザトースト』/『ハンバーグステーキセット』

紅鹿_外観

Comments 2

There are no comments yet.
銀座でランチ♪ NA1  
すでに普通のホットケーキでは、、、

さすが、数々のスイーツを食べ歩いておられるスイーツ担当M様。
すでにスイーツを極めておられるので、小倉くらいじゃ、まったく動じない、ということですか。さすがです。

M様の後を追い懸けている私としては、やはりプリンクリームホットケーキにトライしないと、だめでしょうねぇ。機会があれば、カロリー無視して、がんばってみます。

そうそう、別の記事ですが、イルピノーロの謎も解けました。どうして、最近グリーンビルに昇っているOLさんが多いんだろう、と不思議に思っていたんです。そういうことね。

ちなみに、私のブログは引っ越し作業中です。新しいURLは、http://ginzadelunch.jp/ となりますので、引き続きよろしくお願いいたします。

チーム*プロデュース  
◆銀座でランチ♪NA1サマ

いえいえ、スイーツを極めてるなんてとんでもないです~!まだまだです。
紅鹿舎の場合、プリンクリームホットケーキがかなりな衝撃(笑撃)だったので
小倉も何かしら驚きがあって欲しいな…と過剰な期待を抱いてしまいました。
変わりダネを追い求めるクセがありますが、スタンダードなものももちろん大好きです♪
プリンクリームホットケーキはアイスの量が多いので、お腹が元気な時に是非。

イルピノーロは元々女子に人気のイタリアンというイメージでしたが
1000円ランチの効果があって人気アップってことなんでしょうかね。
1000円だと敷居がうんと低くなるので気軽に入れますよね。
それにしてもGREENビル、退店が激しくて寂しくなっちゃいました…。

ブログ、お引越し作業中とのこと、お疲れ様です!
いつも楽しみにしております。刺激にもなっております。
我々も頑張らねば!


Trackbacks 1

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック