新橋 『パスタ・デ・ココ』 名古屋のソウルフード『あんかけスパ』を東京で食す!

パスタ・デ・ココ 港区西新橋烏森通店

東京都港区西新橋一丁目23-9河野ビル1F HPはコチラ
営業時間   11:00~22:00
ランチタイム 11:00~15:00(月~金)
定休日 なし

◆土日祝ランチ情報◆ 日替わりランチ680円は月~金曜 またランチタイムはライス無料


ボリューム ★★★☆☆
また行きたい度 ★★★☆☆

この店の一品
ミラカン01
ミラカン 850円

4月にスタートした日テレのバラエティ『みんなのアメカン』のタイトルを耳にするたび
無性に恋しくなるのが、『パスタ・デ・ココ』の『ミラカン』。
『カン』しか共通していないのに何故なんでしょう…。

さて『パスタ・デ・ココ』とはご存知『カレーハウスCoCo壱番屋』が手掛ける
名古屋名物『あんかけスパゲティ』の専門店。
名古屋ではすっかりおなじみのお店ですが、東京で味わえるのはココ、新橋店のみ。
ミラカン02

あんかけスパゲティとは、トマトベースの餡状のソースを太麺に絡ませて食べる、名古屋のソウルフード的存在。
発祥は名古屋の『スパゲッティハウス ヨコイ』だと思われます。
そしてその元祖『ヨコイ』でも、この『パスタ・デ・ココ』でも一番人気なのがこの『ミラカン』!
『ミラカン』とはミラネーゼとカントリーを合わせた言葉で
ミラネーゼはソーセージやベーコンといった肉類を指し、カントリーとは野菜類を指すそうです。
“肉と野菜のあんかけスパゲティ”をやけに小難しくカッコつけて表現するあたり、
昭和なニオイを感じます。

ミラカン04

もちろん味の方も見た目も昭和レトロ!
赤皮ウインナーが泣かせるんですよね~。
ただし、名古屋以外の人にとっては昭和な懐かしさというよりは
斬新な味、という感覚を抱かれるかもしれません。
 
ミラカン07

この餡状のソース、これがブラックペッパーが強烈にきいていて非常にスパイシーなんです。
初めて食べる名古屋以外の方はこのスパイシーさにビックリされるようです。
油で炒めたもちもち太麺にこのソースがガッツリ絡むとたまりません。
ハマる人はハマる味です。

ナポリタン01
なつかしのナポリタン 800円

名古屋では『イタリアン』『イタスパ』と呼ばれる喫茶店の定番メニュー。
鉄板に溶き卵を落として玉子焼にし、その上にナポリタンを載せたスタイル。

ナポリタン02

太麺にケチャップがしっかり絡み、わずかに半熟状が残った玉子との相性も抜群。

外観02

カレーの『ココイチ』同様、麺の量もソースの辛さもトッピングも自由に選べます。
種類もかなり豊富!お気に入りの名古屋の味が見つかるハズ。

Comments 0

1 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック