手塚治虫先生にも愛された!『アンヂェラス』のびしょびしょ『サバリン』

もはや食べることでしか癒されない!そんなオンナがお届けする、銀座グルメガイド。

おいしいスイーツや手土産・カフェ・お得な銀座ランチ、土日のランチ情報も!(時々銀座以外のエリアも登場)
…見れば食べればアナタもきっと癒される!?

手塚治虫先生にも愛された!『アンヂェラス』のびしょびしょ『サバリン』


アンヂェラス ~浅草

アンヂェラス(HP
東京都台東区浅草1-17-6
営業時間/10:00~21:30 定休日/月曜日

アンヂェラス_サバリン01
『サバリン』 380円

癒され指数 ★★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

スイーツ担当:M20090614m.gifです。

本日も三社祭にちなんで浅草スイーツネタです。
「アンヂェラス」のような昭和ムードの洋菓子店で発見すれば必ず買うスイーツが「サバラン」や「ババ」。
ちなみにこれまでのお気に入りは
神保町の『柏水堂』の『セ・アルジャン(サバラン)』
今は無き(涙)『ルコント(A.Lecomte)』の『ババ オ シャンティー』
…とにかく洋酒のしみこみ具合がハンパないものばかりです。
そして『アンヂェラス』の『サバラン』こと『サバリン』も、もちろん期待通り!
ちなみにこの『アンヂェラス』の『サバリン』、かの手塚治虫にも愛された一品だそうです。
アンヂェラス_サバリン04
サバランはラム酒のシロップをしみこませたデニッシュに生クリームを挟んだスイーツ。
お店によってはさらにフルーツがトッピングされていたりしますが
『アンヂェラス』のものはデニッシュと生クリームのみ!と潔いほどのシンプルさ。

アンヂェラス_サバリン05

カップに入っている『サバリン』は肩までラム酒シロップにつかってる、といったところ。
カップを外してみると、生地にしみこみきらないラム酒がこんなに!

アンヂェラス_サバリン07

生地ももうびしょびしょです。
でも、これがたまらないんですよねー!

アンヂェラス_サバリン06

お店によっては洋酒シロップが結構甘いサバランもありますが
ここは甘さを抑えていて、大人のサバラン!ってトコでしょうか。
生クリームとの相性も抜群!。

アンヂェラス_ショーケース01

これまで食べた『サバラン』の中ではお気に入りランク、かなり上位です!!
食べているうちに、イイ感じでほろ酔い気分になり
手塚先生のように凄い作品を生み出せそうな錯覚も…。

アンヂェラス_サバリン08

多くの文豪、アーティストたちに愛された『アンヂェラス』もまた、スイーツは名作揃い!

アンヂェラス_外観01

※『アンヂェラス』のその他のレポート記事はコチラ
→『アンヂェラス
→『イチゴパフェ
→『梅ダッチコーヒー
[ 2012/05/20 16:45 ] 東京_スイーツ | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

まとめtyaiました【手塚治虫先生にも愛された!『アンヂェラス』のびしょびしょ『サバリン』】
アンヂェラス ~浅草アンヂェラス(HP)東京都台東区浅草1-17-6営業時間/10:00~21:30 定休日/月曜日『サバリン』 380円癒され指数 ★★★★(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)スイーツ担当:Mです。本日も三社祭に...
[2012/05/20 19:22] まとめwoネタ速neo
よろしくお願いします<(_ _)>
バナー
最新記事6件
ツイッターはじめました!
プロフィール
 M
銀座デパ地下のスイーツブースを巡回するのが日課。

◆個人の独断と好みによるレビューですので、皆さまの感想と異なる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

◆コメントはお気軽にどうぞ!
書き込み大歓迎です♪
ただしスパムと思われる書き込みは削除させていただきます。

◆リンクはフリーです。
報告の必要もありません。

◆著作権について
このブログに掲載されている画像や
文章等の無断転載を禁じます。
NINJA
ブログパーツ
ブログ広告.com
ブログ広告ならブログ広告.com
QRコード
QRコード