古き良き『イチゴパフェ』に日本人であることを実感…浅草『アンヂェラス』

もはや食べることでしか癒されない!そんなオンナがお届けする、銀座グルメガイド。

おいしいスイーツや手土産・カフェ・お得な銀座ランチ、土日のランチ情報も!(時々銀座以外のエリアも登場)
…見れば食べればアナタもきっと癒される!?

古き良き『イチゴパフェ』に日本人であることを実感…浅草『アンヂェラス』


アンヂェラス ~浅草

アンヂェラス(HP
東京都台東区浅草1-17-6
営業時間/10:00~21:30 定休日/月曜日

アンヂェラス_苺パフェ04

『イチゴパフェ』 850円

癒され指数 ★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

スイーツ担当:M20090614m.gifです。

浅草寺が好きなので年に何度か訪れる浅草。
そして浅草に行ったら立ち寄らずにいられないのが
浅草の老舗喫茶店『アンヂェラス』。
この店の名物は言わずと知れた『アンヂェラス』というお菓子なんですが
今回はそちらをお土産にして、『イチゴパフェ』をオーダー。

アンヂェラス_苺パフェ02

イチゴの赤とクリームの白の二色のみ!
潔い!ともいえそうなこのシンプルさ、
そしてイチゴパフェの正統派ともいえそうな端正なフォルム。
日本人だからか赤と白の美しさには心打たれます。

アンヂェラス_苺パフェ01

イチゴは甘酸っぱく、
クリームはちょっとザラッとした質感のある、脂肪分の高い懐かしいタイプ。
その下にこれまた懐かしい味わいのバニラアイス。
さらにクリームの層が続き、底には真っ赤なイチゴシロップ。
ラストのこのイチゴシロップが、またノスタルジックな甘さでイイんです。

この店の昭和な雰囲気にマッチした、古き良きパフェ。

アンヂェラス_パフェメニュー

昭和21年創業、川端康成・永井荷風・池波正太郎など
多くの文豪が通った喫茶店としてあまりにも有名なせいか
お店は3階まであるにも関わらず、いつ来ても激混みなんですよね~。
でも浅草に来たらやっぱり待ってでもここに入って欲しい!

アンヂェラス_外観01

店内はお客さんでギッシリだったため写真は撮れませんでしたが
この独特の雰囲気は実際に訪れて体感していただきたいです。

※『アンヂェラス』のその他のレポート記事はコチラ
→『アンヂェラス
→『梅ダッチコーヒー
→『サバリン
[ 2012/04/21 20:58 ] 他地域カフェ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

よろしくお願いします<(_ _)>
バナー
最新記事6件
ツイッターはじめました!
プロフィール
 M
銀座デパ地下のスイーツブースを巡回するのが日課。

◆個人の独断と好みによるレビューですので、皆さまの感想と異なる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

◆コメントはお気軽にどうぞ!
書き込み大歓迎です♪
ただしスパムと思われる書き込みは削除させていただきます。

◆リンクはフリーです。
報告の必要もありません。

◆著作権について
このブログに掲載されている画像や
文章等の無断転載を禁じます。
NINJA
ブログパーツ
ブログ広告.com
ブログ広告ならブログ広告.com
QRコード
QRコード