Welcome to my blog

スイーツも秋は乾燥対策!?「ヨックモック」の秋限定のミルクレープ

チーム*プロデュース

チーム*プロデュース

ヨックモック 東武池袋店

ヨックモック(HP
東武百貨店池袋店 B1F 営業時間/10:00~21:00

ヨックモック_ミルクレープ01
【※東武池袋店・東武船橋店限定商品】
(左)マロンのミル・クレープ 336円【※2008年11月5日までの限定販売】
(右)いちごのミル・クレープ 294円

癒され指数 ★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

スイーツ担当:M20090614m.gifです。

全国のデパートに展開しているおなじみの『ヨックモック』ですが
関東の一部の店舗で、生菓子を扱っています。
生菓子の内容も店舗によって違うようですが、東武池袋の『ヨックモック』の看板は『ミル・クレープ』。

日頃、それほど『ミル・クレープ』に心が揺れない私ですが 
先月食べた『南麻布ペーパームーン』(記事はコチラ)の『ミルクレープ』の感動の余韻が
わずかに残っていたこともあり、それに背中を押されて購入しました。

…しかし『南麻布ペーパームーン』に比べると、『ヨックモック』のこのお値打ち感!
やはり『ミル・クレープ』というものは、
こういうカジュアルな価格であって欲しいもんですねぇ。
9月3日~11月5日までの秋限定の『ミル・クレープ』がこちら
『マロンのミル・クレープ』 336円
ヨックモック_ミルクレープ05

土台は薄いスポンジ。
そして薄いクレープに挟まれているのはヨーロッパ産のマロンクリーム。
刻んだ栗もちらほら入って満足度高し!

ヨックモック_ミルクレープ04

挟んだマロンクリームは優しい栗の風味で、表面はしっかり甘いマロンペースト。
この2つの異なる栗のクリームで秋の味わいを堪能させてくれます。

ミル・クレープって時間が経つと、表面が乾いてカサカサになって
しまいにはケーキ本体から離れ、めくれあがってたりするんですよねぇ。
その姿たるや、まるで冬に向かう乾燥肌を見ているような…そんな切なさ…。

でも、この『マロンのミル・クレープ』は表面がマロンペーストでコーティングされているので、最後まで乾燥知らずのしっとり感を実感させてくれます。

ヨックモック_ミルクレープ02


今年の夏の終わりから投票したのが
『いちごのミル・クレープ』 294円
ヨックモック_ミルクレープ06

マロンのミル・クレープ』とは違ってこちらは表面ノーコーティングのため
悲しいかな表面がパサついており…(涙)、それは我が乾燥肌を髣髴させるかのようで
イチゴのクリームのほのかな酸味も、一際酸っぱく感じられ…。

ヨックモック_ミルクレープ07

というわけで切なさを感じさせない『マロンのミル・クレープ』がおススメですが、こちらは11月5日まで
いちごのミル・クレープ』のほうは まだしばらくの間は提供されているようです。
他には『プレーン』があります。

Comments 0

There are no comments yet.