『アンテノール』名物!『プリンパイ』の春バージョンで女子力&恋愛運アップ!?

【松屋銀座店からは退店しました】
アンテノール 松屋銀座店

アンテノール(HP
松屋銀座 B1F 営業時間/10:00~20:00

アンテノール_苺モンブラン01
『苺プリンのモンブランパイ』 1050円
【※毎日15:00~ 個数限定販売】

癒され指数 ★★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

スイーツ担当:M20090614m.gifです。

『アンテノール』で気に入っているホールケーキのひとつ、
プリンパイ』の春バージョンが登場!
以前はこれを目当てに大丸東京まで足を運んでいましたが
銀座松屋に『アンテノール』が出店してくれたお陰で
しかも工房付きブースとあって、銀座で出来立てがゲットできる!
これはウレシイ!
アンテノール_苺モンブラン04

ただし、大丸東京店だと17時~の販売なのですが
松屋銀座店では15時~、と少し販売時間が早いので
なくなるのもやや早めなのが玉にキズ。

アンテノール_苺モンブラン09

春バージョンはプリンが“いちごミルクプリン”に。
そしてモンブランクリームは“いちごのレアチーズクリーム”に変更。
ピンクでラブリーにまとめられてます。

アンテノール_苺モンブラン06

イチゴミルクプリンは“イチゴ牛乳”っぽい優しい味わいで
プルンとした弾力も懐かしさを誘います。
いちごのレアチーズクリームはチーズ感はやや抑え目なものの
爽やかなイチゴ風味といった感じが春らしくてイイ!
周囲の砕いたパイと土台のパイも出来立てなのでサックサク!

アンテノール_苺モンブラン11

中には『プリンパイ』ではお約束!の洋梨がたっぷり。
『秋のプリンパイ』では、栗×洋梨の相性がイマイチ伝わりにくかったのですが
春バージョンはこの洋梨がイチゴ風味と好相性ぶりを発揮。

アンテノール_苺モンブラン12

しっとりとしたスポンジにカスタードクリーム、
そして中央にわずかに入ってるベリー系のソースが
全体をキュンと引き締めるいいアクセントに!
生のイチゴの瑞々しい甘酸っぱさも華を添えます。

プリンとモンブランとパイが一度に味わえて、
味の変化も多彩で、これで1050円はうーん、やっぱりCP高い!
見た目のピンクにも女子はテンション上がるハズ。

※『アンテノール』のその他のスイーツのレポート記事はコチラ
→『ランドセル
→『コルネ(リッチミルク/マンゴー)
→『いちごのパフェ』『いちごのモンブラン
→『オムレット・オ・フリュイ
→『フロマージュ・フォンデュ
→『秋のプリンパイ
→『シュー・オ・フリュイ
銀座スイーツ★4_スイーツ

Comments 0