Welcome to my blog

1年生を迎える方に!『アンテノール』の『ランドセル』スイーツ

チーム*プロデュース

チーム*プロデュース

【松屋銀座店からは退店しました】
アンテノール 松屋銀座店

アンテノール(HP
松屋銀座 B1F 営業時間/10:00~20:00

アンテノール_ランドセル01
『ランドセル』(ピンク/ブラック) 各 525円

癒され指数 ★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

スイーツ担当:M20090614m.gifです。

小学校に入学するお子様はもちろん、新入社員など“1年生”を迎える方に。
そして1年生の気持ちに戻って新しくスタートしたい自分用に…。
ピカピカのランドセルスイーツはいかがでしょう?

アンテノール_ランドセル04

3月1日に松屋銀座に誕生した『アンテノール』他、
各店で販売中の ランドセルをかたどったケーキ。
ピンクとブラックの二色展開です。
ランドセル・赤06
ピンクのランドセルはやはり女の子用、ってことなんでしょうね。
ボタン部分が何気にハート型になっていたり
小さな桜が乗っていたりと、イマドキのJS(女子小学生)を意識したような
おしゃれな“デコ”ランドセル。

ランドセル・赤08
ピンクの方はツヤ感があり、まさにピッカピカ!なのですが
表面が柔らかいので崩れやすく、持ち歩きにやや注意が必要。

ランドセル・赤07

背当ての部分はホワイトチョコレート。

ランドセル・赤05

外側は苺のムースで中はココナッツムースとアーモンドスポンジ。
苺のほのかな甘酸っぱさとココナッツの優しい風味で
見た目はもちろん味もキュートに仕上がっています。
ふんわり軽い口当たりで、はつらつとした気分になれちゃう一品。

ランドセル・黒01

一方、ブラックのほうは渋い仕上がり。
牛革使用のランドセルを思わせる渋さがあります。
そう考えると、ピンクの方は例えるならクラリーノのランドセルってトコでしょうか。

ランドセル・黒07

ランドセル・黒05

ブラックランドセルは外がチョコレートのムースで
中がバナナムースとチョコアーモンドスポンジ。
チョコとバナナの組み合わせなので、ピンクランドセルのイチゴの方よりも
甘さが強くてちょっと子供っぽい感じかな?
…なんて思っていたら、意外とチョコがビターで濃厚。
オトナっぽい味です。

ランドセル・黒04

夢と希望が一杯の1年生。
でも現実はそんなに甘くない。
そんなメッセージが黒いランドセルのほろ苦さに秘められているような気が…。
…小学1年生も社会人1年生も、もう何十年も前に通過してしまうと
こういう裏考えばかりする歪んだオトナになってしまう自分に、反省です。

※『アンテノール』のその他のスイーツのレポート記事はコチラ
→『苺プリンのモンブランパイ
→『コルネ(リッチミルク/マンゴー)
→『いちごのパフェ』『いちごのモンブラン
→『オムレット・オ・フリュイ
→『フロマージュ・フォンデュ
→『秋のプリンパイ
→『シュー・オ・フリュイ

Comments 0

There are no comments yet.