お祝い事の多い春の手土産に!『築地ちとせ』の『鯛安吉日』

もはや食べることでしか癒されない!そんなオンナがお届けする、銀座グルメガイド。

おいしいスイーツや手土産・カフェ・お得な銀座ランチ、土日のランチ情報も!(時々銀座以外のエリアも登場)
…見れば食べればアナタもきっと癒される!?

お祝い事の多い春の手土産に!『築地ちとせ』の『鯛安吉日』


築地ちとせ 本店/ルミネ有楽町店/大丸東京店ほか

築地ちとせ(HP
東京都中央区築地1-9-4
営業時間 /平日:9:00~19:00 土曜日:9:00~18:00
定休日/第1・3土曜日・日曜・祝日

ちとせ_鯛安吉日01
『東京開運焼菓子 鯛安吉日』 1個 131円

癒され指数 ★★★ (★3.5)
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

スイーツ担当:M20090614m.gifです。

先日から紹介してきた『ポワソン・ダブリル』の魚のお菓子の流れ…というワケではないのですが
(ま、これも『ポワソン・ダブリル』のお菓子として使えたかもしれませんが)
今回は魚の中でも“鯛”の形をしたお菓子の登場です。

ちとせ_鯛安吉日07
何かとお祝い事の多い春。
そんな時、贈り物としてオススメなのが『築地ちとせ』の『鯛安吉日』!
ネーミングからして めでたさ満点です!
ちとせ_鯛安吉日02
鯛の形をしているので、てっきり鯛焼のミニチュア版…と思いきや
実はこれ、フィナンシェなんです。

ちとせ_鯛安吉日06

持つとバターが指をしっとりと湿らせるぐらい、バターリッチ。

ちとせ_鯛安吉日08

どうしても見た目が鯛焼なので、中に餡が入ってることを期待してしまいますが
何も入っていません。
中の生地がうっすら紫色を帯びている為
真ん中でカットしたときは「頭か尻尾に餡が隠れているんでは?」と疑ってしまいますが
どこから食べても餡は出てきません。

ちとせ_鯛安吉日09

実は小豆餡を生地に混ぜて焼き上げた和風フィナンシェなんですね。
後口には小豆の味とバターの香りが豊かに漂い、“餡バター”ぽい風味が残ります。

ちとせ_鯛安吉日04

尻尾の部分がバター感たっぷりで
ちょっと揚げてあるようなサクッとした香ばしさがあり、
浅草の揚げまんじゅうを彷彿とさせるんですよね。
東京らしい味わいを兼ね備えているので、東京土産としても使えます。

ちとせ_鯛安吉日010

箱入りもあり、8個入1050円・12個入1575円・20個入まで用意されてます。

和風に見えて味は洋風なのでどちらかというとお茶よりもコーヒーに合うタイプでしょうか。
見た目は地味ですがなかなか洒落た味わいです。

※『築地ちとせ』のその他のスイーツのレポート記事はコチラ
『飲むゼリー』
→『桜餅

築地ちとせ外観
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

よろしくお願いします<(_ _)>
バナー
最新記事6件
ツイッターはじめました!
プロフィール
 M
銀座デパ地下のスイーツブースを巡回するのが日課。

◆個人の独断と好みによるレビューですので、皆さまの感想と異なる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

◆コメントはお気軽にどうぞ!
書き込み大歓迎です♪
ただしスパムと思われる書き込みは削除させていただきます。

◆リンクはフリーです。
報告の必要もありません。

◆著作権について
このブログに掲載されている画像や
文章等の無断転載を禁じます。
NINJA
ブログパーツ
ブログ広告.com
ブログ広告ならブログ広告.com
QRコード
QRコード