どこまで進化する!?『サンマルク』の春のチョコクロ『いちご大福』

【※銀座マロニエ通り店は閉店しました・現在は銀座みゆき通り店で営業】
サンマルクカフェ 銀座マロニエ通り店 銀座みゆき通り店

サンマルクカフェ(HP

イチゴ大福チョコクロ01
『いちご大福チョコクロ』 1個 180円
【※季節限定】

癒され指数 ★★★ (★3.5強 大福とクロワッサンの出会いが斬新!) 
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

スイーツ担当:M20090614m.gifです。

『チョコクロ』でおなじみの『サンマルク』。
これまでも「いちごミルク」「抹茶」「ミルクティー」「マンゴー」などなど
様々なフレーバーの限定チョコクロを発表。
その都度、楽しませてくれてましたが…な・なんと!
この春登場したのは“いちご大福”チョコクロ!

イチゴ大福チョコクロ08

これ、いちご大福風味のチョコが入っているのではなく
つぶ餡とイチゴ果肉と求肥入りという、ちゃんと苺大福アイテムが詰まったクロワッサンなんです!
イチゴ大福チョコクロ02

今や苺以外にもいろんなフルーツやクリームを寛容に受け入れ
和菓子領域を軽いノリで超えちゃってることもある“大福”ですが
そんな包容力ある大福をさらに包み込んでしまおうという『サンマルク』のクロワッサン!
大胆です!

イチゴ大福チョコクロ010

最近、餅入りのパンなんてものも出回っていますが、
その場合、パン生地が米粉だったりするんですよね。
「米同士だから相性がいいんだよね~」なんて納得できるんですが
クロワッサンと大福は明らかに異文化。
しかもクロワッサンのパリパリに大福のモチッとした弾力。
…食感的にも相容れない気が…。

イチゴ大福チョコクロ05

…と食べる前からいろいろ想像していたワケですが。

食べた結論から言いますと
「アリ!」です。大アリ!
イケます!

噛んだ瞬間はパリパリサクサクのクロワッサン、
この生地、口の中で唾液と混じると瞬時にしっとりとした食感に変化。
そのしっとり感と大福(求肥)のもっちりが馴染むため
違和感なんて全くナシ!

求肥がクロワッサンから少しはみだして
焦げて焼餅風にカリッと香ばしくなっているトコもニクイ!

イチゴ大福チョコクロ03

中に入っている苺は生の果肉ではなくフリーズドライしたもので
苺大福のあの瑞々しさは味わえないものの、
苺の甘酸っぱい風味が凝縮!
ちゃーんと苺大福の味、してるんです。

サンマルク看板

苺大福とクロワッサンを同時に食べたらきっと美味しくないと思うんですが
包み込むことで両方の美味しさを引き出すとは…。
サンマルクのクロワッサンの懐の深さに脱帽です。

次もきっと何かを包んでくれるに違いない…。

※『サンマルクカフェ』のその他のスイーツのレポート記事はコチラ
『抹茶大福チョコクロ』『シューアイスレーズンカスタード』

Comments 0