桜が待ち遠しくて…『ラ・メゾン』の『さくらと抹茶のモンブラン』

もはや食べることでしか癒されない!そんなオンナがお届けする、銀座グルメガイド。

おいしいスイーツや手土産・カフェ・お得な銀座ランチ、土日のランチ情報も!(時々銀座以外のエリアも登場)
…見れば食べればアナタもきっと癒される!?

桜が待ち遠しくて…『ラ・メゾン』の『さくらと抹茶のモンブラン』


【※ルミネ有楽町からは退店しました】
有楽町イトシアに2015年10月9日オープンしました

ラ・メゾン アンソレイユターブル パティスリー ルミネ有楽町店

ラ・メゾン アンソレイユターブル パティスリー(HP
ルミネ有楽町店 ルミネ2 1F 営業時間/11:00~21:00

ラメゾン_さくらと抹茶02
『さくらと抹茶のモンブラン』 500円

癒され指数 ★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

スイーツ担当:M20090614m.gifです。

『ラ・メゾン』に行ったら、やっぱり色とりどりのフルーツタルト!
…を選ぶのが正しいのは分かっているものの、
桜が待ち遠しいあまり、桜のモンブランを購入です。
ラメゾン_さくらと抹茶03

カップスタイルのモンブラン。
てっぺんにはイチゴと桜の塩漬け、そしてイチゴのクランチチョコ。
イチゴのクランチはパイ生地のようなサクサク感があります。

ラメゾン_さくらと抹茶07

淡いピンクのモンブランクリームは
さくら餡と生クリームを合わせたものだとか。
なめらかなさくら餡、といったカンジで、和の桜の風味が優しく広がります。
さらにその下にはシロップをしみ込ませたジューシーなスポンジ。

ラメゾン_さくらと抹茶08

ちょこんと添えられた桜のゼリーがキラキラ感と透明感を演出。

それはそうと、ネーミングは『さくらと抹茶のモンブラン』。
なのに抹茶の色が全く見えませんが…。

ラメゾン_さくらと抹茶04

実は抹茶は、モンブランクリームの下に。
土台が抹茶のパンナコッタなんですね。

それにしても…断面を見ると、ひし餅のよう。雛祭りカラーです。
桜が待ち遠しくて買ったのに、桃の節句に逆戻りした気分(苦笑)。

ラメゾン_さくらと抹茶010

抹茶のパンナコッタ部分は甘さがかなり抑え目なので、
上のモンブランクリームと合わせて食べるのがオススメです。

見た目は桃の節句。
でも、味は桜とイチゴで口の中は春爛漫!
[ 2012/03/23 21:18 ] 閉店情報 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

よろしくお願いします<(_ _)>
バナー
最新記事6件
ツイッターはじめました!
プロフィール
 M
銀座デパ地下のスイーツブースを巡回するのが日課。

◆個人の独断と好みによるレビューですので、皆さまの感想と異なる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

◆コメントはお気軽にどうぞ!
書き込み大歓迎です♪
ただしスパムと思われる書き込みは削除させていただきます。

◆リンクはフリーです。
報告の必要もありません。

◆著作権について
このブログに掲載されている画像や
文章等の無断転載を禁じます。
NINJA
ブログパーツ
ブログ広告.com
ブログ広告ならブログ広告.com
QRコード
QRコード