限りなく豆腐に近いプリン 「青山通りのプリン屋さん」

青山通りのプリン屋さん ~北青山
【※松坂屋銀座店に2008年10月8日~14日期間限定出店】 出店期間は終了しました

青山通りのプリン屋さん(HP
東京都港区北青山3-3-7 第一青山ビル1F
営業時間/11:00~19:00
定休日/なし

青山通りのプリン屋さん01
(奥左)とうふのプリン    315円
(手前)胡麻おからのプリン 315円
(奥右)杏仁豆腐のプリン  315円


癒され指数 ★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

スイーツ担当:M20090614m.gifです。

青山に行く機会はあまりないのでお店に足を運んだことは無いものの
松屋銀座の週替わりスイーツコーナー“GINZAスイート”にちょくちょくお目見えするため
食べてないのに何故かよく知ってる気分になる…それが
青山通りのプリン屋さん』。
お疲れ気味の体に捧げようかと、今回は購入してみました。

『体に優しいこだわりプリン』がモットーのこちらのプリンは
遺伝子組み換えのしていない大豆を使った良質の豆乳がメインとのこと。
卵も使わず甘さもカロリーも控えめ!なんですねー。
『とうふのプリン』
青山通りのプリン屋さん04

“豆乳と生クリームでなめらかに仕上げ、とろーりとろける口当たり”とありましたが
思ったよりも生地は固め。

青山通りのプリン屋さん05

底には甘さ控えめの小豆が沈んでいます。
甘さがうんと控えめなので、豆腐を食べているようにしか感じられません
味の濃い豆腐を食べても変わらないような気も…。

『杏仁豆腐のプリン』
青山通りのプリン屋さん07

“『とうふのプリン』に杏仁粉を使い、まったりとしたコクに仕上げた”という
『杏仁豆腐のプリン』。
杏仁豆腐は少しは甘いかな…と期待するも、こちらも甘さはかなり控えめ。

青山通りのプリン屋さん06

まったり感は確かに『とうふのプリン』に比べるとあるのかもしれませんが
普通の杏仁豆腐ほどではありません。
つるんとした口当たりで、こちらも豆腐の味がjはっきり感じられます。

『胡麻おからのプリン』
青山通りのプリン屋さん02

黒胡麻のおからと生クリームで』作ったこちらは
さすが胡麻を使っているだけあって他のよりコクがあるなー!と思ったら…
豆乳ではなく牛乳を使用してたんですね。

青山通りのプリン屋さん03

2層になっていますが、下のほうが黒胡麻が多めなだけで味の差はありません。
食べると舌の上で黒胡麻のおからがザラザラと残ります
人によってはこのザラッと感が嫌かもしれませんが、
他の2つがあまりにもアッサリと喉元を駆け抜けたので
むしろこのざらつきがユニークなアクセントになってる!と思えてしまいました。
これは他の2つより甘さもコクも強いのですが、それでもやはりスイーツって感じは無くて
黒胡麻豆腐を食べてるような…お惣菜を食べているような…そんな錯覚に陥ります。

スイーツを食べたのにスイーツを食べたという実感はなく
ちょっといい豆腐を食べた、そんな記憶が残る、
限りなく透明に近いブルー”ならぬ
限りなく豆腐に近いスイーツ”でした…。

…じゃあ、いっそのこと
豆腐でも良いのでは…?

Comments 0