銀座5丁目 高級鉄板焼き屋さんで休日も1000円でランチが!「宮地」その2

超熟成黒毛和牛鉄板焼 宮地 銀座本店
東京都中央区銀座5-5-11 塚本不動産ビル6F (HP)
ランチ 11:30~14:00
ディナー 17:30~23:00
定休日 無し(年末年始除く)
ボリューム ★★★☆☆ (ご飯のお替わりサービス)
また行きたい度 ★★★★☆ 
◆土日祝ランチ情報◆土・日・祝日も通常ランチあり
宮地_ハンバーグ01
熟成和牛ハンバーグステーキランチ 180g 1000円
自家製ドゥミグラスソース
ソースは「鬼おろしぽん酢」か「自家製ドゥミグラスソース」の2種類からチョイス
コンビネーションサラダ 漬け物 みそ汁 ご飯(お替わり自由)
宮地_ハンバーグ02

目の前で焼いてくれるハンバーグは超熟成肉を粗挽きにしたもの。
つなぎは一切使っていないそう。

宮地_ハンバーグ03

途中で焼野菜も参加。

宮地_ハンバーグ05

ハンバーグは程よく焼けたところで真っ二つに!
せっかくの肉汁が流れ出てしまう~!…というこちらの不安をよそに
てきぱきと断面が焼き上げられていきます。
さらに蓋を被せて蒸されます。

宮地_ハンバーグ06

仕上がりは「焼き過ぎじゃないの?」というぐらいしっかり焦げ目が。

宮地_ハンバーグ04

自家製ドゥミグラスソースはよく見るデミソースのように濃い色ではなく茶色。
野菜がメインのためこういう色になるそうです。
そのせいか、ドロッととろみがあるものの、あっさりしています。
一般的なデミソースの、あの特有の香ばしさが好きな方には物足りないかもしれません。

宮地_ハンバーグ07

食べる前に気にしていた肉汁もお焦げも、食べてみると全く気になりませんでした。
肉汁が溢れるタイプではないものの、粗挽き肉の食感と旨みが十分楽しめ
お焦げも香ばしい。
肉の存在感が感じられる肉肉しいハンバーグです。

宮地_ハンバーグ08

野菜は契約農家から取り寄せた有機栽培野菜とのこと。
サラダも焼野菜も美味しい。

宮地_メニュー

ハンバーグって150gのお店が多いので180gで1000円はお値打ち。
しかも銀座で、それも鉄板焼のカウンターで楽しめるんですから…。
デートにも使えそうだし、男性は知っておくとちょっと株が上がるかも。

宮地_店

3月から夜はかなりリーズナブルになった上、全てのコースにこのハンバーグが付くとか。
(ハンバーグのサイズは小さいらしいですが)
夜も行ってみたいですね~。

※『宮地』のその他のランチのレポート記事はコチラ
『熟成和牛ステーキランチ』
銀座土日ランチ_肉料理銀座★4_肉料理

Comments 0