佐世保カレーの名店『蜂の家』 今だけのお楽しみ『ビーフ&ポーク』と『ジンジャーカリー』

もはや食べることでしか癒されない!そんなオンナがお届けする、銀座グルメガイド。

おいしいスイーツや手土産・カフェ・お得な銀座ランチ、土日のランチ情報も!(時々銀座以外のエリアも登場)
…見れば食べればアナタもきっと癒される!?

佐世保カレーの名店『蜂の家』 今だけのお楽しみ『ビーフ&ポーク』と『ジンジャーカリー』


ハチノヤ ギンザホンテン
蜂の家 銀座本店

東京都中央区銀座4-13-11 HPはこちら
月~金   11:30~21:00(L.O.20:30) 
土・日・祝 11:30~19:00(L.O.18:30)
定休日   不定休

◆土日祝ランチ情報◆終日同メニュー・同料金

ボリューム ★★☆☆☆ (2.5 ライス大盛りにしてちょうどぐらいでしょうか)
また行きたい度 ★★☆☆☆ 

この店の一品
ビーフポークカリー01
ビーフ&ポークカリー 690円
ライス大盛り +100円
【※数量限定】
ビーフポークカリー02

通常のメニューには『ごく辛ビーフ&ポークカリー』(750円)があるものの
『ごく辛』ではない、ノーマルな『ビーフ&ポークカリー』は200個の限定入荷らしく
なくなり次第終了のようです。
690円はこちらのカレーの中では最も安いとあって100円プラスのライス大盛りでオーダー。

でも大盛りにして、量的にはこれでちょうどいいぐらいでしょうか。
ただし、ルーが少ないのでご飯が余ってしまうんですよね…。

ルーは最初は甘く、後にやんわり辛くなるタイプ。
肉は細かくてビーフかポークか判断付かず…でも
ビーフとポークを合わせたカレーだからきっと両者、入ってることでしょう。

特にこれといった特徴はなくごくごく普通のカレーといった印象。

もう一品
ジンジャーカリー01
ジンジャーカリー 850円 
【※2012年3月31日までの期間限定メニュー】

生姜好きとしては気になっていた一品。
このジンジャーカリーはOLのための情報誌『シティリビング』と
『蜂の家』がコラボして2009年に商品開発されたもの。
最近のジンジャーブームも手伝ってか、今年の冬期限定で復活となったようです。

出てきた瞬間からすでに生姜の香りが!
食べても生姜の風味が広がり、たっぷり入っているのがよーく分かります。
甘辛のカレーに生姜をたっぷり入れました!どうだ!
と言いたげな生姜感。

メニュー

長崎の佐世保カレーとして有名な『蜂の家』。
佐世保だと知らない人はいない!というぐらい愛されているお店とのことです。
佐世保の人にとっては懐かしいカレーなんでしょうね。

外観店内

過去にも食べたことがありますが前回も今回同様、
個人的にはそれほど印象的なカレーではなかったのですが…
カレーの名店が多い銀座に2店舗(本店と3丁目店)も構えているところをみると
人気・実力ともにあるお店ということになりそうです。

カレーより、いつも気になるのが
テレビや雑誌で取り上げられることが多いシュークリーム。
そのうち食べてみたいと思ってます。

本店は1階がカウンターのみ。2階はテーブル席。ランチタイムでも比較的空いてます。
[ 2012/03/03 19:13 ] 銀座_カレー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

よろしくお願いします<(_ _)>
バナー
最新記事6件
ツイッターはじめました!
プロフィール
 M
銀座デパ地下のスイーツブースを巡回するのが日課。

◆個人の独断と好みによるレビューですので、皆さまの感想と異なる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

◆コメントはお気軽にどうぞ!
書き込み大歓迎です♪
ただしスパムと思われる書き込みは削除させていただきます。

◆リンクはフリーです。
報告の必要もありません。

◆著作権について
このブログに掲載されている画像や
文章等の無断転載を禁じます。
NINJA
ブログパーツ
ブログ広告.com
ブログ広告ならブログ広告.com
QRコード
QRコード