Welcome to my blog

銀座1丁目 話題の『しぞーかおでん』がランチで!『ふじとはち』

チーム*プロデュース

チーム*プロデュース

地水旬魚菜 ふじとはち 銀座本店
東京都中央区銀座1-14-1 第2サトウビル お店の詳細はコチラ→ぐるなび
ランチ   11:30~14:00 月~金
ディナー  17:00~24:00 月~木
ディナー  17:00~01:00 金・祝前
      17:00~23:00 土・祝
定休日 日曜
◆土日祝ランチ◆通常ランチは平日のみ
ボリューム ★★★☆☆(生卵 食べるラー油 漬け物食べ放題)
また行きたい度 ★★★☆☆ (日替わりをいろいろ食べてみたい)

ふじとはち_しぞーかおでん01
しぞーかおでんセット 790円
おでん串5本 通常は富士宮焼きそば(小)つき 
※この日は富士宮焼きそばが品切れのため、ざるソバ(小)に。
また、テーブルの生卵・食べるラー油・漬け物は食べ放題。
最近ハマっているテレビ東京の『孤独のグルメ』で
先日、主人公が真っ黒な「しずおかおでん」を美味しそうに食べていたのを見て
無性に「しずおかおでん」食べたいモードに。
銀座で静岡の味、といえば思い出したのが静岡と山梨の郷土料理が楽しめる『ふじとはち』。
久々に訪ねたところ、ランチにちゃんとありました!『しぞーかおでんセット』が。

くろはんぺんをはじめ、真っ黒な大根、玉子、牛スジなどを
出汁粉で食べるという、未だ味わった事のない体験を期待しつつオーダー。
ところが・・・

ふじとはち_しぞーかおでん03
こちらの『しぞ-かおでん』は黒くない!よく見るおでん色です。
そして期待した黒はんぺんもなく、残念…。
静岡のおでん、と一口に言っても、色々な形態があるんですねぇ。

ちなみにおでんはご飯に乗っていて、おでん丼っていうんでしょうか。
この日は厚揚げ・つくね・ごぼう巻き・さつまあげ・玉子といった内容。

ふじとはち_しぞーかおでん02
横に添えられた、出汁粉、からし、甘味噌を好みで付けて食べるのだとか。

まず、出汁粉をかけて食べてみました。
粉っぽいかな…と思いましたが、おでんからしみ出す汁で粉っぽさもなく
案外すんなり食べられました。
感想は、というと…微妙です。
おでんとしては美味しいのですが、自分的には出汁粉をかける意味がいまひとつ分からず…。
でも、普通に美味しいおでん、といったところです。

ふじとはち_しぞーかおでん04
甘味噌は名古屋の八丁味噌おでんに近い感じで、美味しく食べられました。
ただ名古屋で味わうおでんほど、味噌にインパクトはない感じ。

黒はんぺんはランチにはないものの、夜のメニューには乗っていたので
次回は夜に伺って、黒はんぺんの黒さを確かめつつ味わってみたいです。

続いての一品
ふじとはち_とりもつ01
甲府とりもつ煮丼セット 690円
ざるソバ(小)付き
テーブルの生卵・食べるラー油・漬け物は食べ放題。

ふじとはち_とりもつ03
もう一品は山梨の郷土料理、2010年のB-1グルメで優勝した『甲府鳥もつ煮』が丼で味わえるランチ。
生姜がきいているものの、思ったよりかなり甘い味付けで驚きました。
甘いタレがご飯にたっぷり掛かっていて、個人的にはこの甘さは苦手だったのでちょっとヘビーでした。
食べるラー油に助けられました。

ふじとはち_付属
そばは一口ほどの量ですが、これが美味しかった!

『鳥もつ煮』は口に合わなかったものの、これで690円は頑張ってるランチです!

ふじとはち_メニュー01
外の看板には、おでんの丼には黒はんぺんと黒い大根が乗っていたのに…。
この日は運が悪かったんですね、きっと。

ふじとはち_メニュー02
しばらくご無沙汰している間に、ランチメニューがめちゃくちゃ増えていて、
しかも静岡や山梨と関係ないランチが中心。
ちなみに、一番オーダーが入っていたのはハンバーグでした。

ふじとはち_店

※『ふじとはち』の過去のランチメニューはコチラ
『日替わり定食』『週替わり山梨丼』

Comments 0

There are no comments yet.