銀座4丁目 一風堂と和太鼓のコラボ店 『一風堂TAO』

もはや食べることでしか癒されない!そんなオンナがお届けする、銀座グルメガイド。

おいしいスイーツや手土産・カフェ・お得な銀座ランチ、土日のランチ情報も!(時々銀座以外のエリアも登場)
…見れば食べればアナタもきっと癒される!?

銀座4丁目 一風堂と和太鼓のコラボ店 『一風堂TAO』


【※IPPUDO TAO TOKYOは閉店、現在は一風堂になりました】

イップウドウ タオ トーキョー
IPPUDO TAO TOKYO
東京都中央区銀座4-10-3 セントラルビル1階  HPはコチラ
営業時間
11:00~翌3:00 月~土
11:00~翌1:00 日・祝
定休日 無し

ボリューム ★★★☆☆ (一般的なラーメン店よりは少な目?でも替え玉が出来るので) 
また行きたい度 ★★★☆☆ (★3.5 清潔感があり、サイドメニューにも興味あり)

この店の一品
TAO赤01
TAO・赤 850円 
(麺の硬さ・バリカタ/辛さ・5辛)
メニュー

人気博多ラーメン店“一風堂”と和太鼓集団“TAO”のコラボ店。
“TAO”を冠したオリジナルラーメンは『TAO・黒』と『TAO・赤』の2種類。
その他、オーソドックスな一風堂のとんこつラーメン、そしてつけ麺と全4種類用意されています。

TAO赤02
『TAO・赤』は一風堂自慢のとんこつスープにオリジナルの辛味噌を加え
さらに香油をアクセントに加えたラーメン。
辛さは、基本5辛まで選べるようですが頼めば10辛までOKとのこと。
5辛でもそこそこ辛いだろう、と5辛にしてみたんですが…意外にも辛くありません(笑)。

丼の底にタマネギのみじん切りがたっぷり入っていて、
辛さよりむしろタマネギの甘さが印象的。
個人的にはもう少しパンチがあっても良かったのですが“辛ウマ”って感じなので
誰もが親しめる味ではないでしょうか。

もう一品
白01
一風堂・白 750円
一番人気の『TAO・黒』も激しく気になったのですが
どうしてもオーソドックスなとんこつラーメンが食べたくて、
『一風堂』の原点ともいえる『一風堂・白』をオーダー。

白
博多ラーメンの硬さを覚えたのは実は『一風堂』でした。
少し粉っぽさが残る“バリカタ”が個人的には気に入ってます。

細麺に豚骨の深い旨みとまろやかなコクが絡まり
「これぞ一風堂!」と感じさせてくれる味わい。

チャーシュー
チャーシューも柔らかい。

替え玉
替え玉 120円
そしてやっぱり、イッとくでしょう、替え玉!

外観

和太鼓集団とのコラボ店ということで、店内も“和”でまとめられた感じかな、と思っていたら
スタッフの威勢の良さは“和”な感じなものの
内観は非常にオシャレで清潔感もあって女性客も多い!

近くには『一風堂銀座店』、そしてちゃんぽんがメインの『ハカタノチカラ』と
銀座には『一風堂』系列店が集まっていますがどれも個性があって楽しめます。
[ 2012/02/04 18:24 ] 閉店情報 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

よろしくお願いします<(_ _)>
バナー
最新記事6件
ツイッターはじめました!
プロフィール
 M
銀座デパ地下のスイーツブースを巡回するのが日課。

◆個人の独断と好みによるレビューですので、皆さまの感想と異なる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

◆コメントはお気軽にどうぞ!
書き込み大歓迎です♪
ただしスパムと思われる書き込みは削除させていただきます。

◆リンクはフリーです。
報告の必要もありません。

◆著作権について
このブログに掲載されている画像や
文章等の無断転載を禁じます。
NINJA
ブログパーツ
ブログ広告.com
ブログ広告ならブログ広告.com
QRコード
QRコード