2012年 年始スイーツコレクション その⑥ 『木挽町よしや』の『干支どら焼き・辰』

もはや食べることでしか癒されない!そんなオンナがお届けする、銀座グルメガイド。

おいしいスイーツや手土産・カフェ・お得な銀座ランチ、土日のランチ情報も!(時々銀座以外のエリアも登場)
…見れば食べればアナタもきっと癒される!?

2012年 年始スイーツコレクション その⑥ 『木挽町よしや』の『干支どら焼き・辰』


木挽町 よしや

東京都中央区銀座3-12-9
営業時間/9:00~19:00 定休日/土・日・祝

よしや辰01
『どら焼き』 1個 110円
【※干支・辰の焼印入りどら焼きは基本的には1月いっぱい】

癒され指数 ★★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

スイーツ担当:M20090614m.gifです。

新年も明け、辰年になって早くも20日以上過ぎてしまいましたが
干支スイーツで忘れちゃいけない大事なアイテムが!
それが、大好きな和菓子屋『木挽町よしや』のどら焼き。
従来は『よしや』の名前の焼印入りですが
1月中はその年の干支の焼印を押したどら焼きが店頭に並びます。
ただ、お店の方によると、1月が過ぎても「干支の!」とオーダーすれば
焼印、押しますよ、とのこと(笑)。
この融通の利く感じがまた、このお店らしい!
よしや辰05

『よしや』のどら焼きは、一枚の皮を半分に折って
その間に餡を挟んだスタイル。

よしや辰02

直径7センチなので小ぶりなんですが、
このサイズをパクッと食べたときのなんともいえない食感と
粒あんと皮のバランスが絶妙!

よしや辰08

皮は薄いものの適度なもっちり感としっとり感があって
舌に吸い付くように馴染むんですよね~。香りもイイ!
そしてこの皮にたっぷりと包まれた粒あん!

よしや辰09

この粒あん、日本人のDNAに直接響くような、懐かしい味。
甘さ控えめだけど“餡”らしい甘さもちゃんとあってなんだかホッとする美味しさ。

外観

路地裏にあって、3人も入ればいっぱいになる小さな小さな和菓子屋さん。
この味も雰囲気も、ずっと変わらないでいて欲しいです。

『どら焼き』はお昼ぐらいで売り切れることも多いのでご注意を。

※『木挽町よしや』の過去のレポート記事はコチラ
以前のレポート記事を見ると、『どら焼き』、値下げされたんですねー。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

よろしくお願いします<(_ _)>
バナー
最新記事6件
ツイッターはじめました!
プロフィール
 M
銀座デパ地下のスイーツブースを巡回するのが日課。

◆個人の独断と好みによるレビューですので、皆さまの感想と異なる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

◆コメントはお気軽にどうぞ!
書き込み大歓迎です♪
ただしスパムと思われる書き込みは削除させていただきます。

◆リンクはフリーです。
報告の必要もありません。

◆著作権について
このブログに掲載されている画像や
文章等の無断転載を禁じます。
NINJA
ブログパーツ
ブログ広告.com
ブログ広告ならブログ広告.com
QRコード
QRコード