2012年 年始スイーツコレクション その① ウサギと竜で縁起よし!『鎌倉五郎本店』の『辰年半月』

【※銀座三越からは退店しました】
鎌倉五郎本店 銀座三越/大丸東京店ほか

鎌倉五郎本店(HP
銀座三越 B2F 営業時間/10:00~20:00
大丸東京店 1F 営業時間/10:00~21:00

辰年半月07
『辰年半月』 6枚入 630円
【※2011年12月22日~2012年1月31日限定販売】

癒され指数 ★★★(3.5)
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

スイーツ担当:M20090614m.gifです。
2012年もよろしくお願いいたします!!

新年の幕開けは恒例の年始スイーツのご紹介!
第一弾はコチラ、『銀のぶどう』の“グレープストーン”系列の『鎌倉五郎本店』から。
この店の看板商品といえば、お煎餅にクリームを挟んだゴーフルのようなお菓子『鎌倉半月』。
そのロングセラーな『半月』に辰年バージョンが登場!年始のお菓子として爆発的に売れてるようです。

辰年半月06
通常の『半月』は、月にウサギの模様で、小倉クリームと抹茶クリームの二味。
『辰年半月』は干支である竜の模様で、新春にふさわしく“栗きんとん”風味になってます。
辰年半月08
かわいらしい竜が浮かび上がる煎餅は、ゴーフルよりもやや厚めでしっかりとした生地。
とても香ばしい!
辰年半月09

ちなみに表が竜柄で、裏は兎柄。
表と裏で、干支のバトンタッチを表現しているんですねー。
なかなか心ニクイ演出!

辰年半月010

裏面のウサギ柄はこんな↑感じ。和風のウサギです。
“表は雲(ウン)を呼ぶ龍、裏は月(ツキ)を招く白うさぎ”というキャッチコピーもサスガ!!
運気が上がりそうなスイーツで、年始のおもたせとして喜ばれると思います。

辰年半月012

煎餅自身も、定番の『半月』とはちょっと違う風味だな…と思ったら
お芋味の煎餅だそうで。
このホクホクッとした旨みをのぞかせる芋味煎餅と甘~くてコクがある栗きんとんクリームが
うまくマッチしてます。
芋と栗なので、女性にウケる味。
縁起もいい上にカワイイし、乙女心をくすぐる新春スイーツですね~。

辰年半月03
6枚入(630円)と10枚入(1050円)があります。

※鎌倉五郎本店のその他のスイーツのレポート記事はコチラ
→『花びら餅
→『鎌倉 ぴー夏 半月
→『うさまん
→『鎌倉のおはぎもち

Comments 0