Welcome to my blog

銀座6丁目 ミシュランの味をカフェで気軽に 『le 6eme sens d'oenon』

チーム*プロデュース

チーム*プロデュース

【※2013年6月28日 閉店しました】

ル・シズィエム・サンス・ドゥ・オエノン レストラン
le 6eme sens d'oenon


東京都中央区銀座6-2-10 HPはこちら
カフェ 11:00~23:00
バー 17:00~23:00
レストラン(予約制)12:00~14:00(L.O.)18:00~21:00(L.O.)
定休日 日曜・祝日

◆土日祝ランチ情報◆ 今回紹介したカフェ コースが楽しめるのは月曜~土曜、11:00~23:00(L.O.21:00)

ボリューム ★★★☆☆ (パンのお替わりOKです)
また行きたい度 ★★★★☆ (予算が許せば)

この店の一品
メイン05
本日のカフェ コース 1500円 (税/サービス料込)
豚バラ肉のコンフィ ジャガイモの煮込み添え
【※カフェコースが味わえるのは月曜~土曜 11:00~23:00(L.O.21:00)】
パンスープ
前菜 シーフードチャウダー
パン(お替わりOK)
デザートコーヒー
本日のデザート
カフェ(コーヒーor紅茶)
スープ_02
この日の前菜はスープ。
大きな皿にたっぷりと注がれた魚介満載のシーフードチャウダー。
見た目より口当たりはサラッとしていて、しつこくなく、それでいて魚介の旨みはたっぷり!

スープ03
食べはじめは、やや塩味が強いかな?という印象でしたが、
食べ進むうちにちょうど良い味に変化するのが不思議。

メイン04
メインディッシュは、豚バラ肉のコンフィ ジャガイモの煮込み添え。
「これって半分近く脂身では?」と思わせるポークがデーンと乗っていて一瞬ひるんだのですが
脂身は脂をほとんど感じさせず、むしろ淡白な印象。

メイン07
下はジャガイモを煮込んだスープ。ベーコンの塩分が程よくきいています。
スープにジャガイモの溶けたとろみが加わり、ソースのような印象も。
豚肉とこれまたよく合います。

メイン02
肉は適度に柔らかさとしっとり感があり非常に美味。
この量を食べても全然ヘビーじゃないのが驚き。

デザート02
このデザートプレート、テンション、めちゃくちゃ上がります!女子なら絶対、ココロときめきますね。
ロールケーキとイチゴのシャーベット、そして中央の球体はスノー柄がプリントされたホワイトチョコ!

デザート03
クリスマスケーキを散々頂いた後でも、ここのロールケーキはかなり美味しいと思えました。
生地とクリームが一体となって醸し出す極上のフワフワ感!レベル高いです。
イチゴのシャーベットも甘酸っぱさにキュンとなります。

メニュー
こちら、レストランもあり、そちらはミシュランで星を獲得しているんですよね。
そのミシュランの味がカフェでは手軽に、しかも1500円で楽しめる!ということで
ずっとずっと行ってみたい憧れのお店のひとつでした。
ミシュランの味かどうか…っていうのは素人なものでいまひとつ実感が沸きませんでしたが
銀座で1500円でこの質、この内容、この雰囲気ならお見事。文句はありません。
店
ガラス張りのお店なので天気の良い時がいいと思います。
夜までこの料金で味わえるのも魅力ですよねー。

それにしても、店名、覚えにくい…。

Comments 0

There are no comments yet.