寒くても並ぶ人多し!言わずと知れた不動の人気豚骨ラーメン店 『九州じゃんがら』銀座店

もはや食べることでしか癒されない!そんなオンナがお届けする、銀座グルメガイド。

おいしいスイーツや手土産・カフェ・お得な銀座ランチ、土日のランチ情報も!(時々銀座以外のエリアも登場)
…見れば食べればアナタもきっと癒される!?

寒くても並ぶ人多し!言わずと知れた不動の人気豚骨ラーメン店 『九州じゃんがら』銀座店


キュウシュウ ジャンガラ ギンザテン
九州じゃんがら 銀座店

東京都中央区銀座6-12-17 HPはコチラ

営業時間
10:45~23:30(月曜~木曜)
10:45~27:00(金曜)
10:45~23:00(土・日・祝)
定休日 なし

◆土日祝ランチ情報◆ 終日同メニュー同料金

ボリューム ★★★☆☆
また行きたい度 ★★★☆☆

この店の一品
じゃんがら01
九州じゃんがら(全部入り) 1000円
じゃんがら02
ほとんどの人がオーダーする『ぼんしゃん』も気になりましたがあちらはコッテリ系。
豚骨トンコツしているのがあまり得意ではない人には『九州じゃんがら』がいいとのことで
『じゃんがらラーメン』初心者でもあるので素直に従うことに。

じゃんがら03
全てのトッピングが乗った全部入りは、豚の角煮・明太子・味玉がどーんと乗ってて迫力満点。
見た目はかなりコクがあるように見えますが、見た目以上にさっぱりとした豚骨スープで食べやすく
細いストレート麺にマッチしてとても美味。
角煮はとろけるような柔らかさ。
明太子がスープに溶けると新たな美味しさが生まれ
さらにテーブルの紅生姜と辛子高菜を加えると味わいが変化。最後まで飽きさせません。

もう一品
レッドじゃんがら01
レッドじゃんがら(全部入り) 1100円

かなり辛口、というので辛いもの好きとしてはほっておけずチャレンジ。
“マイルドスープの『九州じゃんがら』にとろりとしたトマトベースの餡を掛けた”という
ユニークな点にも惹かれました。
レッドじゃんがら04
確かに結構辛いです。
でも、ただ辛いってワケではなく、トマトの酸味が豚骨と混ざり合って醸し出される辛さなので、
辛さの中に旨みがあり、イイ辛さだと思います。
これだけ辛いと豚骨っぽさもほとんど分かりません(笑)。
これならトッピングなしのシンプルな方がより辛さを楽しめたかも…。

メニュー
2010年7月に、3年ぶりに銀座に戻ってきた『九州じゃんがら』ですが
相変わらずの人気で、特にここ最近は寒くなってきたこともあり昼時は並んでますね。
でも、タイミングを外せば並ばずに入店できますよ。

外観
次回はコッテリ系の『ぼんしゃん』に挑戦しよう!
[ 2011/12/17 14:42 ] 銀座_ラーメン | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

よろしくお願いします<(_ _)>
バナー
最新記事6件
ツイッターはじめました!
プロフィール
 M
銀座デパ地下のスイーツブースを巡回するのが日課。

◆個人の独断と好みによるレビューですので、皆さまの感想と異なる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

◆コメントはお気軽にどうぞ!
書き込み大歓迎です♪
ただしスパムと思われる書き込みは削除させていただきます。

◆リンクはフリーです。
報告の必要もありません。

◆著作権について
このブログに掲載されている画像や
文章等の無断転載を禁じます。
NINJA
ブログパーツ
ブログ広告.com
ブログ広告ならブログ広告.com
QRコード
QRコード