今年最後の特売日!築地『川梅』の2割引デー

もはや食べることでしか癒されない!そんなオンナがお届けする、銀座グルメガイド。

おいしいスイーツや手土産・カフェ・お得な銀座ランチ、土日のランチ情報も!(時々銀座以外のエリアも登場)
…見れば食べればアナタもきっと癒される!?

今年最後の特売日!築地『川梅』の2割引デー


Sweet Shop KAWAUME(スウィートショップ・カワウメ) ~築地

Sweet Shop KAWAUME(スウィートショップ・カワウメ)(HP)
東京都中央区築地3-3-9
営業時間/10:00~17:00 定休日/土・日・祝日

2ショット
『小倉あんみつ』 350円
『豆てん』 300円

【※2011年12月8・9日の特売日価格/通常価格の2割引】

癒され指数 ★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

スイーツ担当:M20090614m.gifです。

生かんてんを中心としたあんみつ材料、和甘味食材の製造をしている『川梅商店』。
築地駅の近くにある、この『川梅商店』の工場の脇に
一般向けの販売ショップ『スウィートショップカワウメ』があるんですが
不定期で年に8回ほど特売日が設けられていて、店舗の横の空きスペースで
全品2割引というガレージセールが開催されています。
今年最後の特売日が昨日と今日!…ということをさっき通りすがりに知りました。
この特売日、チラシが店頭付近に貼られるぐらいであまり大々的に告知されていないので
近所の人ぐらいしか気づかないんですよね…。
豆てん04
『豆てん』

普通の甘味どころでは『豆かん』と呼ばれる商品ですがこの店の場合は『豆てん』。
ネーミングの意味、聞いておけばよかったな~。
別添えで黒蜜が付いてきますが、この形がちょっと変わってますね。
ロケットパックという容器のようです。

豆てん05
北海道富良野産の手撰り赤えんどうと求肥と、その下に透き通った美しい寒天。
寒天は適度な柔らかさ、すべすべとした食感が魅力的。

豆てん02
黒蜜の照りが良く、食欲をそそります。
赤えんどうの塩の感じも硬さも程よく、豆の味わいが堪能できます。
黒蜜はしっかり甘さがありながらも甘さが後を引かないんですよね。

豆てん03
東京に出てきて初めて『豆かん』なるものを食べて感動し
その後しばらく有名店の『豆かん』を食べた歩いたので、『豆かん』にしては舌が肥えちゃってまして…。
決して悪くないし、ちゃんと美味しいレベルですが
日ごろの価格がやや高めなので、この特売2割引で買うと妥当な美味しさ、ってトコでしょうか。

小倉あんみつ01
『小倉あんみつ』

小倉あんみつ02
わずかに粒感を残した餡と杏、求肥、赤えんどう、そして寒天。
餡はとっても好みの味。
小倉あんみつ03
杏のねっちりとした食感もいいですね~。
そして餡が美味しいのでもう少し量があってもウレシイかな。
味も量も上品にまとまっていますが、デパ地下とかで高級なものを買うぐらいなら
断然こっちのほうがいい!

小倉あんみつ06
本日の特売は17時まで。
次回の開催は節分頃とのこと。

この特売にしか登場しないお餅や大福もあるので、それも楽しみなんですよね。
のぼりが上がってると、ついつい立ち寄って買ってしまいます。

外観01
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

よろしくお願いします<(_ _)>
バナー
最新記事6件
ツイッターはじめました!
プロフィール
 M
銀座デパ地下のスイーツブースを巡回するのが日課。

◆個人の独断と好みによるレビューですので、皆さまの感想と異なる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

◆コメントはお気軽にどうぞ!
書き込み大歓迎です♪
ただしスパムと思われる書き込みは削除させていただきます。

◆リンクはフリーです。
報告の必要もありません。

◆著作権について
このブログに掲載されている画像や
文章等の無断転載を禁じます。
NINJA
ブログパーツ
ブログ広告.com
ブログ広告ならブログ広告.com
QRコード
QRコード