超リッチ!エシレバターのレーズンサンド 『ドゥー・クレーム』

ECHIRE MAISON DU BEURRE (エシレ・メゾン デュ ブール)

ECHIRE MAISON DU BEURRE (エシレ・メゾン デュ ブール)(HP
東京都千代田区丸の内2-6-1 丸の内ブリックスクエア1F
営業時間 10:00~20:00 定休日 なし

ラムレーズン01
『ドゥー・クレーム』 630円

癒され指数 ★★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

スイーツ担当:M20090614m.gifです。

フランスA.O.P.発酵バター『エシレ』の、世界初の専門店。
エシレ・バターだけでなく、エシレ・バターをふんだんに使ったお菓子やクロワッサンが購入できるとあって
オープン当時から世界中の注目を集めまくっていましたが、いまだにその人気たるや不動!
相変わらず並ばなくては入れないことが多い人気ぶりです。
ラムレーズン03
オープンしてあっという間に売り切れることもあるという、有名すぎる3種類のクロワッサンもゲットしましたが
レーズンサンドが大好物の私の目を釘付けにするアイテムが!!
それがこの『ドゥー・クレーム』。
2種類のバタークリームをダックワーズとメレンゲでサンド。
一番分厚いバタークリームの層にはコニャック風味のレーズンが散りばめられてます。
これも要素的には、レーズンサンドといえますよね~。

ラムレーズン07
2種類のバタークリームは黄色っぽい方が濃厚なタイプ。
白い方は少し軽めなクリーミータイプ。
口当たりや濃淡の差はあるものの、結果一緒に食べるので
結局濃厚!ってな印象にはなります。

ラムレーズン06
こってりとした重厚感がありながら、後口は鮮やかで上品!
さすが高級なエシレバターを使っているだけあります。
バタークリームケーキの、あの特有の懐かしさはなく、洗練された風味と香りが漂います。
ダックワーズとメレンゲのサクサク感もバタークリームと絶妙にマッチ!
コニャックの利いたレーズンにもウットリです。

外観
食べればリッチな余韻に、気分だけはセレブに…。
また食べたいと思うものの、これ一個買うにも並ばなきゃいけないし…
なかなか購入できないという点でも、自分のご褒美用って感じですね~。

※『エシレ』のその他の商品のレポート記事はコチラ
『クロワッサン』3種類
東京スイーツ★4_スイーツ

Comments 0