銀座7丁目 お帰りなさい!山形の『古窯』、半年振りに銀座へ再び!『シチュー定食』

【※2020年6月30日閉店しました】

ぎんざ 古窯 (こよう)

東京都中央区銀座7-6-11 ミクニビル2F (HP
昼 11:30~14:00(月曜~金曜)
  11:30~14:30(土曜)
夜 17:30~22:00(月曜~金曜)
  17:00~21:00(土曜)
定休日 日曜・祝日

◆土日祝ランチ情報◆ 通常ランチは月~土 日・祝日は定休日

ボリューム ★★★☆☆
また行きたい度 ★★★☆☆(3.5)

ビーフシチュー
シチュー定食 1260円
ご飯(お替わり自由)・味噌汁・サラダ・小鉢・香の物・バケット付き

山形県上山市の旅館『日本の宿古窯』が銀座に展開していた日本料理店『古窯』。
銀座で30年続いたお店でしたが、今年2011年5月末に惜しまれつつ閉店。
それが半年振りの11月1日、銀座に帰ってきました!
この店の看板である、特製ビーフシチューの定食は
以前は1500円近かったと思いますが、1260円という手の出しやすい価格に変更。

ビーフシチュー03

まず出てくるのがこちらのセット。
それからビーフシチューが登場します。
(この日はかなりビーフシチュー、待たされました…)

ビーフシチュー04

グツグツと煮立った状態で出てくるビーフシチュー。
まろやかで優しい味わいのデミグラスソースは
山形の芋煮がベースになっているような和風味。
正統派のデミグラスソースとは全く異なる
独特の甘さとコクがあります。

ビーフシチュー07

中には(左)山形ビーフがゴロンと入ってます。
(右)は里芋。他、こんにゃくや豆腐なども入ってます。
熱々で出てきますが、ほどなくして冷めてしまうのがちょっと残念。

ビーフシチュー06
温玉を崩すとまろやかさがプラス。
ご飯が進みます。
お米は山形のブランド米「つや姫」。
小盛りで提供されますが、お替り自由です。

バゲット

シチューを最後まで味わっていただきたい、と器の底のシチューがすくえるよう
バゲットが付いてきます。
パンで味わうとまた異なる風味が楽しめます。

ビーフシチュー09

昼はこの他『いも煮定食』1260円もありますが、
お客さんの9割はこの名物のシチューをオーダー。
特製ビーフシチューのファンも多かったので、
再び銀座で、しかも同じ場所に戻ってきたことを喜んでいるお客さんも多いようです。
昼もお値打ちになりましたが、夜もかなりリーズナブルになったそうです。
銀座土日ランチ_和食

Comments 0