Welcome to my blog

レトロなココロにチェックメイト!懐かしさがモザイク状に交差する 『ウェスト』の『モザイクケーキ』

チーム*プロデュース

チーム*プロデュース

洋菓子舗 ウエスト 銀座本店

『銀座ウエスト』(HP
東京都中央区銀座7-3-6
営業時間/9:00~23:00(月~金) 9:00~21:00(土・日・祝) 定休日/なし

ウエスト_モザイクケーキ01
『モザイクケーキ』 399円

癒され指数 ★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

スイーツ担当:M20090614m.gifです。


銀座スイーツで忘れちゃいけないのが洋菓子の『ウエスト』。
戦後まもない銀座に生まれた老舗中の老舗です。
その『ウエスト』のテッパンといえば 言わずと知れた『リーフパイ』!
そして銀座三大シュークリームのひとつ(…これ、私が勝手に言わせて頂いております)
『シュークリーム』!(ちなみに他の二つはコチラコチラ)ではありますが
個人的にこのテのケーキが外せないんですよね。
市松模様のバターケーキ 『モザイクケーキ』!

ウエスト_モザイクケーキ02

この懐かしさを誘うレトロなたたずまい。
生まれも育ちも良さげ~な、この上品さにもココロがズぎゅん!と射抜かれてしまいます。
チェス盤模様を一口食べれば、まさにチェックメイト!!といったところでしょうか。
ウエスト_モザイクケーキ03

ココアスポンジとバタースポンジを、バタークリームで組み合わせ、ビターチョコレートでコーティング。
見た目固そうなチョコレートはしっとり。スポンジもふんわり。
バターケーキなのに重さを感じさせない、優しく軽いケーキなんですねぇ。

『フロメスト』 420円
ウエスト_チーズパイ03
オレンジピール入りチーズケーキをパイでサンド。
シンプルに見えるので味もシンプル…かと思いきや
これ、「ワインと食べたい!」と思わせるぐらいチーズが濃厚!
オレンジピールの爽やかさがチーズのしっかり感とニクイぐらいの調和をみせ、
それをがっしり受け止めるのが『ウエスト』自慢のパイ!

ウエスト_チーズパイ01

ザックリとした歯ざわり。焼きこみ加減は絶妙です!
そしてその層の間を縫って漂ってくるリッチなバターの香り…。
後口にもコクがはっきり刻まれるしっかりケーキ。おススメです。

ウエスト_チーズパイ02

定番ケーキは変わらぬ味を貫き、安心させてくれ、
一方で、季節に合わせたケーキでは新しい刺激を与えてくれる…。
“古き良き”と“時代に合わせた新しさ”を追求し続けるこの姿勢…
老舗なのにおごらない!一流の銀座で長く続けている店はやはり違いますねー。

ウエスト_外観&ショーケース

※『ウエスト』のその他のスイーツのレポート記事はコチラ
『エクレア』/『ゴルゴンゾーラパフ』/『クリームパフ』/『シュークリーム』
『リーフパイ』
『シュークリーム』
『エクレア』 
『フルーツトマトのタルト』

Comments 0

There are no comments yet.