謎が多いホットケーキの名店 日本橋『花時計』

もはや食べることでしか癒されない!そんなオンナがお届けする、銀座グルメガイド。

おいしいスイーツや手土産・カフェ・お得な銀座ランチ、土日のランチ情報も!(時々銀座以外のエリアも登場)
…見れば食べればアナタもきっと癒される!?

謎が多いホットケーキの名店 日本橋『花時計』


『花時計』 ~日本橋
ホットケーキセット01
『ホットケーキセット』(コーヒーまたは紅茶付き) 880円

癒され指数 ★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

スイーツ担当:M20090614m.gifです。

ホットケーキが無性に食べたくなって、ふと思い出したのが日本橋の『花時計』。
ホットケーキが看板で、ずっと気になっていた喫茶店です。

ホットケーキセット02

オーダーしてから焼かれ、
出てきたホットケーキは焼き目がキツネ色の正統派!
このシンプルな美しさに感激です!
思わず懐かしさがこみ上げます。
サラダコーヒー

サラダはフルーツが入っていますが、ドレッシングがかなり酸っぱい!
ランチだとハムやベーコンなどおかずが付いたホットケーキを出しているようで
ホットケーキをご飯として食べるなら、このサラダはアリですが
おやつやデザートとして食べるホットケーキには、
この強烈な酸味のサラダはちょっと合わないかも…。

シロップ

で、シロップの容器がグラスかと思うぐらい大きい!
しかも普通の容器を思って注ぐと、口からドバーーッと大量にシロップが流れ出ます。
「シマッタ!」と思ってももう遅い…ホットケーキはシロップでヒタヒタに…。

ホットケーキセット03

でも恐ろしいことに、このシロップ、ホットケーキにアッという間に吸い込まれてしまうのです!
この吸引力、ダイソン並みです。
そしてあんなにシロップを吸い込んだのに、全く甘くない!
これが不思議!

そもそもシロップが甘くないのかと、紅茶にたらしてみたら、少したらしただけで激甘に変貌!
足しても足しても跡形もなく消えるシロップ、甘くならないホットケーキ…。
“ホット”ケーキですが、甘さの行方を考えるとちょっとゾッと“寒く”なるケーキです…。

ホットケーキセット05

で、肝心のホットケーキのお味は、というと
厚さもちょうどいいし、表面のキメ細やかなこんがり感、中のふっくら感も非常にイイです!
ホットケーキのお手本のような見事な焼き上がり。
欲を言うと、もう少しバターがたっぷりでもいいかも…。

メニュー

お店は地下なので「一体どんな喫茶店なんだろう」と
まさにホットケーキばりに想像ばかりが膨らんでいました。
なにしろ『花時計』というネーミングで看板がホットケーキですよ!
どうしたってメルヘンチックなカワイイ喫茶店を連想するじゃありませんか!
焼いてるのもステラおばさんっぽい人かなーなんて期待が高まるじゃありませんか!

…しかし、その膨れきった妄想を一気にしぼませる、なんとも殺風景な喫茶店…。
しかもお店の人もちょっと疲れたような年配のおじさんとおばさんで
愛想ゼロ…。

外観看板

「こりゃ失敗したかな…」と思ったところで登場したのが
端正なホットケーキだっただけに、安堵と喜びはひとしおだったワケですが。

昔は仲良し夫婦だったんだろうな…でも今はいろいろあってこうなっちゃったんだな…
と、妄想ドラマは勝手に膨らみまくり、さらに
あのシロップは一体どこへ消えるの?
と、サスペンス色も加わって、ホットケーキなのにホッとひといきできないひとときを
過ごすハメに…。
『花時計』が刻んだのがこんな時間だったなんて…。

『花時計』
東京都中央区日本橋1-7-12 北ビルB1F
営業時間/10:00~18:00(19:00かもしれません)
定休日/土曜・日曜・祝日
[ 2011/10/19 22:15 ] 他地域カフェ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バナー
最新記事6件
Twitter
プロフィール
 M
銀座デパ地下のスイーツブースを巡回するのが日課。

◆個人の独断と好みによるレビューですので、皆さまの感想と異なる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

◆コメントはお気軽にどうぞ!
書き込み大歓迎です♪
ただしスパムと思われる書き込みは削除させていただきます。

◆リンクはフリーです。
報告の必要もありません。

◆著作権について
このブログに掲載されている画像や
文章等の無断転載を禁じます。
NINJA
ブログパーツ
ブログ広告.com
ブログ広告ならブログ広告.com
QRコード
QRコード