レトロな美味しさにしみじみ感動!『イノダコーヒ』の『レモンアイス』

イノダコーヒ』 東京大丸支店

レモンアイス
『レモンアイス』 630円

癒され指数 ★★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

スイーツ担当:M20090614m.gifです。

昨年創業70周年を迎えた京都の老舗コーヒーショップ『イノダコーヒ』。
関東に初出店となった大丸東京支店でひと休みしようと初入店。
メニューを見ると、“レモンアイス”なるものがあり、気になってオーダー。
…だって、喫茶店の定番ともいえるバニラアイスがないのに、
レモンアイスがあるんですよ。
これは気になるじゃないですか!
レモンアイス02

出てきたレトロなビジュアルにまず感動!
冷気で器に指がくっつく、あの懐かしい感覚を久々に味わえたことにも感激!
そして丸いアイスにウエハースが乗ってるー!
そうです、喫茶店とか昭和のレストランのアイスってコレですよ!

レモンアイス03

そして食べても感動。
「幼い頃のレモン味って、まさにこういう味だったよねー」としみじみする美味しさ!
レモンのほのかな爽やかさとバニラアイスの甘さが絶妙なんです。
ものすごーく懐かしい味なんですが、懐かしすぎて逆に新鮮!
ウェハースがややしんなりしてるトコも心をくすぐるんです。

後で調べたところ この『レモンアイス』もファンがかなり多い
『イノダ』の人気アイテムだったことが判明!
なんとこの店のチョコパフェもフルーツパフェも、バニラアイスではなく
レモンアイスが使われているんだとか!
気になる!!
次回はパフェにチャレンジです!

アラビアの真珠01

『アラビアの真珠』 630円

イノダが誇るオリジナル・ブレンドは数種類あるのですが
創業以来の代表的存在は『アラビアの真珠』。
ミルクと砂糖を入れるのがオススメということで、
せっかくなのでイノダ配分でどちらも入れてもらいました。
もちろんブラックでも、砂糖だけ・ミルクだけ、という注文も可能です。

アラビアの真珠04

見た目、甘そうな上、さらに角砂糖が付いてくるので驚いたんですが、
思ったほど甘くないんですよね。
この角砂糖を追加する人はいそうだな…と思えるくらい。
砂糖とミルクが入っているのに後口はスッキリ、
むしろコーヒーの香ばしさがより強調されているかも。
…とはいえ、後半はやや甘く感じられてはくるんですがね…
でもこの『アラビアの真珠』はやはりイノダ配分で砂糖・ミルク入りで飲むのが
正解かと思われます。

そしてイノダのエンブレム入りの厚めのマグカップもこれまた懐かしさを誘うんですよねー。
こんなふうに思う自分を「年取ったなー」と思いつつも、
これが分かる年頃になったことがやけにうれしかったりもして…。

※『イノダコーヒ』のその他のレポート記事はコチラ
『ラムロック』/『アップルパイ』

『イノダコーヒ』(HP)東京大丸支店
東京都千代田区丸の内1-9-1
大丸東京店8F
営業時間/10:00~20:00 10:00~21:00(木曜・金曜)
定休日/なし

Comments 2

銀座でランチ♪ NA1

私も、コーヒーブレイクしてきました

先日のラムロックの記事を拝見して、コーヒーはどんな感じなんだろか、と思い、行ってきました。
「アラビアの真珠」は、あまり好みじゃなかったのですが、私が頂いたアップルクーヘンは、シンプルなんですが、とっても上品な感じでおいしかったです。
メニューに、パフェがあると、気づかなかったんですが、気になりますね。

  • 2011-10-07 (Fri) 23:36
  • REPLY
チーム*プロデュース

◆銀座でランチ♪NA1さま

行ってこられましたか!
確かにあのコーヒーは好き嫌い別れそうですよね~(笑)
関西のコーヒー、って感じなんですよね。

そうなんです、実はパフェ、あるんですよ!
スイーツ好きなもので、入った店のメニューは必ず
デザートまでしっかりチェックするもので…(笑)。
確かクリームソーダもあったと思うんですが
もしやあれもレモンアイスが浮かんでいるのでは…
今度パフェと両方チェックしてきます!