陳建一・建太郎親子が作り出す 『四川飯店 日本橋』のランチ

もはや食べることでしか癒されない!そんなオンナがお届けする、銀座グルメガイド。

おいしいスイーツや手土産・カフェ・お得な銀座ランチ、土日のランチ情報も!(時々銀座以外のエリアも登場)
…見れば食べればアナタもきっと癒される!?

陳建一・建太郎親子が作り出す 『四川飯店 日本橋』のランチ


シセンハンテン ニホンバシ チンケンイチズチャイナ
四川飯店 日本橋~Chen Kenichi's China~

東京都中央区日本橋室町2-2-1 コレド室町2F お店詳細はコチラ
営業時間/11:00~23:00(LO22:00)
定休日/なし

◆土日祝ランチ情報◆ 土・日・祝日でもビジネスランチあり

ボリューム ★★★☆☆
また行きたい度 ★★☆☆☆

この店の一品
 
マーボー01
ビジネスランチ 1050円
麻婆豆腐
スープ・ザーサイ・ライス付
マーボー04

中華の鉄人・陳建一氏の店であり、『四川飯店』の新店舗…と聞けば
やはり麻婆豆腐!
『四川飯店』の麻婆豆腐のパンチのある辛さと病み付きになる味わい、しびれる旨みは
自分の麻婆豆腐ランキングでも常に上位に君臨し続けています。

マーボー02

いつもは行列のお店でしたが、久々にコレド室町を訪れてみると
結構ガラーンとしていて、このお店も待たずに入れる!
ならば陳健一の麻婆豆腐、食べるしかないね!
…と、テンション高めでオーダーしたところ…「あれ??」。
この麻婆豆腐は自分の舌が覚えている『四川飯店』のものと全然違います。

山椒ピリリ系であることは間違いないのですが
辛さはかなり控えめ…香りも抑え目。
そしてなによりもラー油の量が多すぎ!
ラー油の強烈な油っこさだけが印象に残り、この油で胸焼けしてしまいました…。

陳さん系列のお店でも、お店によって全然違うんですね…。

もう一品
えびちり03
ビジネスランチ 1050円
エビのチリソース
スープ・ザーサイ・ライス付

えびちり04

ううううーん、こちらも油っこい。
玉子もたっぷり入っているのはいいんですが、玉子自身も油をたっぷり吸っていて
ドロ~ンとしていて、しつこい!
最後まで食べるのがちょっとしんどかったです。
エビチリなのに、油と玉子の悪い印象しか残らないなんて…。

店内外観

コレドHPによると陳建一・建太郎親子と弟子達が作りだす、
未来に向けた新しい中華料理店がコンセプト…らしいです。
以前は行列だったのに、今は並んでいる気配が無いのは
未来に向けた新しい中華料理が受け入れられてないってことでしょうかねー。
新しさを追求するのはもちろんいいことですが、
これまでの美味しさはやっぱり守ってもらいたいなー。
[ 2011/08/20 14:50 ] 東京_ランチ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バナー
最新記事6件
Twitter
プロフィール
 M
銀座デパ地下のスイーツブースを巡回するのが日課。

◆個人の独断と好みによるレビューですので、皆さまの感想と異なる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

◆コメントはお気軽にどうぞ!
書き込み大歓迎です♪
ただしスパムと思われる書き込みは削除させていただきます。

◆リンクはフリーです。
報告の必要もありません。

◆著作権について
このブログに掲載されている画像や
文章等の無断転載を禁じます。
NINJA
ブログパーツ
ブログ広告.com
ブログ広告ならブログ広告.com
QRコード
QRコード