築地 路地裏の美味しいマグロ丼「魚河岸三代目 千秋」

築地魚料理魚河岸三代目 千秋
東京都中央区築地4丁目7番5号 築地KYビル 1F(HP
昼 11:00~14:00  
夜 17:00~23:00
定休日 日・祝日
◆土日祝ランチ情報◆ 通常ランチは月~土曜
ボリューム ★★★☆☆(ごはんの大盛りサービス)
また行きたい度 ★★★☆☆
千代_おすすめ丼01
本日のおすすめ丼 800円
この日は、マグロ、鯵、イカの3色丼
ネギマグロ汁付き
ごはんの大盛りサービスです
千代_おすすめ丼02

マグロ3切、鯵3切、イカ2切。
ごはんはほんのり甘めの酢飯。

表の看板に「マグロは天然ものだけを使用」とありました。
さすがに色が美しい!鮮烈な赤!
見ただけで美味しさの程が分かります。

ふとここで疑問が…
天然以外のマグロって??養殖とか、蓄養とかあるんでしょうか?

千代_おすすめ丼03

さて、本命のマグロですが、薄切りではあるものの、冷凍されたマグロといった感はありません。
もっちりとした食感で、脂の乗りも良し!
さすが築地のマグロ!といったところ。

千代_おすすめ丼04

イカはコリコリ!
鯵も生臭さが全く無く、ネタは新鮮で非常に良いモノです。

値段も800円!
築地の観光客向けのバカ高い丼と比べるとホント良心的でウレシイ!

続いての一品
千代_づけ丼01
マグロ丼 800円
ネギマグロ汁付き

こちらのお店、マグロ丼と、マグロヅケ丼があるのですが、
両方食べたかったのでお願いしてみたところ、マグロとヅケを半分ずつ乗せてくれました。
融通が利くのも魅力的。

千代_づけ丼03

ちなみに「お店のウリはやっぱりヅケです」とのこと。
でもこうやって食べ比べができるのもイイですよね。

千代_づけ丼04

中までしっかり真紅に染まったヅケはお酒が結構、利いていて
非常にネットリしていたのが特徴的。
この独特のネットリ感は他店のマグロのヅケでは味わったことがない気がします。

千代_メニュー

L字のカウンターしかない狭いお店。
この日は常連さんが多く、入ってくるなり「おすすめ・ヅケで」というオーダーがほとんど。
おすすめ丼のマグロをヅケで、ということのようです。

千代_店

漫画「築地魚河岸三代目」の原作でコーディネートや料理監修をしている
小川貢一さん(ラムちゃんの声優・平野文さんのだんなさんですね)のお店ですが
板場に立っているのは若い職人さん。粋がよく、好感が持てました。

Comments 0