『ユーハイム』の新たな童話スイーツ 『白馬』と『小鳥』

もはや食べることでしか癒されない!そんなオンナがお届けする、銀座グルメガイド。

おいしいスイーツや手土産・カフェ・お得な銀座ランチ、土日のランチ情報も!(時々銀座以外のエリアも登場)
…見れば食べればアナタもきっと癒される!?

『ユーハイム』の新たな童話スイーツ 『白馬』と『小鳥』


JUCHHEIM DIE MEISTER(ユーハイム・ディー・マイスター)
銀座三越店


ユーハイム・ディー・マイスター(HP)
銀座三越 B2F 営業時間/10:00~20:00

2ショット03

【期間限定商品】“コラボレーションケーキ”『アッシェンプッテル(灰かぶり姫)』シリーズより
(左)『白馬に乗って』 525円
(右)『優しい小鳥ちゃん』 525円


癒され指数 ★★★(3.5)
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

スイーツ担当:M20090614m.gifです。

グリム童話をモチーフに作られるコラボレーションスイーツ。
このシリーズ、しばらく追い続けているのですが
かわいらしさという点では毎回ハズレがないんですよねー。

過去のコラボレーションスイーツはコチラ
→『ハーメルンの笛吹き男
→『ドイツのメルヘンオペラ
→『ドイツのこどものうた

2ショット04

今回は童話『灰かぶり姫』をモチーフに5種類のスイーツが登場していますが
選んだのはこの2匹。
いつもついつい動物モノを選んでしまうんですが、
ここの動物モノはホントにカワイイんですよねー。
小鳥05
『優しい小鳥ちゃん』 525円

ヒヨコっぽい風貌の小鳥ちゃん。
幸せを運ぶのは青い鳥ですが、この黄色と愛くるしさは見るだけでハッピーになれます。

小鳥08

マンゴーのムースとヨーグルトのムース。
間にはマンゴーゼリーがサンド。
頭の断面はあまりにも痛々しいため撮影しませんでしたが
頭部はミルクチョコムースになってます。

小鳥02

子供が好みそうな、ハッキリとした甘さ。
小鳥のごとく、飛び立つような軽やかな食感が魅力!
見た目と同じ、愛くるしい食べ心地です。

馬01
『白馬に乗って』 525円

マキバオーというかムーミンというか…
ちょっと「ぷっ」て笑いがこみ上げてくるトコが気に入って購入。
『白馬に乗って』なんてネーミングだと、颯爽と王子様が登場しそうな印象ですが
この白馬は王子様が乗ってそうにない…そんな気がするのは私だけでしょうか。

馬06

甘いホワイトチョコムースにスポンジとサクサクのクレープ生地入り。
このクレープ生地がサクッサクッと心地良いリズムを刻んでくれるのが
走る馬のひづめの音のようでもあります。

王子様は連れてきてくれそうにないけど
どちらもなんだか縁起良さそうなスイーツだし
なにしろ『灰かぶり姫』はシンデレラストーリーだし!
…てなワケでいろいろ期待しつつ味わうのでした。
こういう夢のあるスイーツは夢見がちに食べてもきっと許されるハズ!

馬05

※『ユーハイム』のその他のスイーツのレポート記事はコチラ
『マロンプリンハイム』【大丸東京店限定】
『バウムクーヘンの日限定 バウムクーヘン』

※『ユーハイム・ディー・マイスター』のその他のスイーツのレポート記事はコチラ
『ブレーメンの音楽隊』その①
『ブレーメンの音楽隊』その②
『ドイツの妖精たち』その①
『ドイツの妖精たち』その②
『オオカミと7匹の子ヤギ』
『ハーメルンの笛吹き男』
『ドイツのメルヘンオペラ』
『ドイツのこどものうた』
[ 2011/07/08 22:39 ] かわいいスイーツ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バナー
最新記事6件
Twitter
プロフィール
 M
銀座デパ地下のスイーツブースを巡回するのが日課。

◆個人の独断と好みによるレビューですので、皆さまの感想と異なる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

◆コメントはお気軽にどうぞ!
書き込み大歓迎です♪
ただしスパムと思われる書き込みは削除させていただきます。

◆リンクはフリーです。
報告の必要もありません。

◆著作権について
このブログに掲載されている画像や
文章等の無断転載を禁じます。
NINJA
ブログパーツ
ブログ広告.com
ブログ広告ならブログ広告.com
QRコード
QRコード