Welcome to my blog

今最もアツイ東京駅新定番土産!『風と土 アミー』の『プチふわり』

チーム*プロデュース

チーム*プロデュース

【※2014年6月30日閉店しました】
パティスリー 風と土 アミー 東京店

パティスリー 風と土(HP
JR東京駅改札内 営業時間/6:30~21:00(金・土~21:30) 定休日/なし

ぷちふわり02

『プチふわり』 1個 238円

癒され指数 ★★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

スイーツ担当:M20090614m.gifです。

銀座6丁目に本店を持つ『風と土』。
味はもちろんのこと、素材へのこだわりやスタッフさんの姿勢など
お店まるごと、お気に入りのパティスリーです。

ぷちふわり03

そんな『風と土』が“アミー”というセカンドブランドで東京駅と品川駅に出店!
いやー、このパティスリー、「風が吹いてる!」「キテる!」と思ってましたがやはり!!
しかもこの“アミー”オリジナルブランドの『ふわりがさね』というスイーツの
おひとりさまバージョン『プチふわり』が今、東京駅の新定番土産として
注目を集めているというじゃありませんか!
ぷちふわり01

ブッセにたっぷりの生クリームとカスタードクリームをサンド。
ブッセは表面がサックリ、中はフワッとそしてもちっとしているのが特徴的。

ぷちふわり06

たっぷりと絞られた国産の生クリームはコクがあり
奥久慈卵を使用したカスタードクリームはまるでプリンのような味わい。
この2種類のクリームが想像以上に濃厚でコクがあるのが
このお菓子をただならぬものにしている気がします。
一見普通のブッセケーキに見えて、食べるとかなりなインパクト!

ぷちふわり07

なるほど、東京駅新定番土産として注目を集めているのも納得。
手土産、おもたせにもいいサイズだしねー。
“アミー”限定商品なんですが、駅構内というのはなかなか行けないので
本店の『風と土』でも扱って欲しいわぁ…。

ちなみに1260円のホールサイズもあります。

※『風と土』のその他のスイーツのレポート記事はコチラ
『風の葡萄園』【『風と土 アミー』限定商品】
『赤~いリンゴのタルトタタン
『シュー・ア・ラ・クレーム』/『ルージュ』
『タルトフロマージュ』

Comments 0

There are no comments yet.