頑張ろう東北 スイーツで支援活動!その⑤ 『ウエスト』の『シュークリームプロジェクト』

洋菓子舗 ウエスト 銀座本店

『洋菓子舗 ウエスト』銀座本店(HP
東京都中央区銀座7-3-6
営業時間/9:00~23:00(月~金) 9:00~21:00(土・日・祝) 定休日/なし

4ショット
(手前左から時計回りに)
『エクレア』 399円
『ゴルゴンゾーラパフ』 399円
『クリームパフ』 399円
『シュークリーム』 399円

【※シュークリームプロジェクト対象商品:1個につき40円が日本赤十字社に寄付されます】

癒され指数 ★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

スイーツ担当:M20090614m.gifです。

あの“洋菓子のウエスト”も4月11日からチャリティースイーツをスタート!
その名も『シュークリームプロジェクト』。
ウエスト』の看板である『シュークリーム』を中心とした人気商品
(シュークリーム・クリームパフ・ゴルゴンゾーラパフ・エクレア・ハーフ&ハーフ)
1個につき40円が義援金に回る、というもの。
ちなみに喫茶で食べても、売店で購入しても可で
このプロジェクト、特に期間は設けず当面継続的に行うということなんですよねー。
素晴らしい!
シュークリーム03
『シュークリーム』 399円

『ウエスト』名物の『シュークリーム』は直径8センチほど。
大きいだけでなく、持つとずっしりとした重みが。

シュークリーム04

柔らかいシュー生地によくぞここまで詰めました!というぐらい
カスタードクリームが入ってます。
味はオーソドックスな、奇をてらわない美味しさ。
(『ウエスト』の『シュークリーム』過去の記事はコチラ

クリームパフ04
『クリームパフ』 399円

甘さ控えめの生クリームたっぷり。
見た目はシュークリームですが
『ウエスト』で『シュークリーム』を名乗れるのはカスタードクリームのものだけ!
ということでしょうか…『パフ』と名付けられています。

クリームパフ02

食べてみると『パフ』の生地はシュークリームの生地よりしっかり目に焼いてあり
サックリとした食感。
生クリームも甘さを抑え、『パフ』という響きにも似た軽い仕上がり。

ゴルゴンゾーラ02
『ゴルゴンゾーラパフ』 399円

これもマニアックなファンを持つ定番商品。
ゴルゴンゾーラチーズの風味を加えた生クリームなんですが
“風味を加えた”という言い回しに騙されてはいけません。
ゴルゴンゾーラチーズまんまの味です。
なかなかの衝撃です。

ゴルゴンゾーラ04

ゴルゴンゾーラの香りも強く、濃厚なので、これ、人にあげるときには要注意です。
ゴルゴンゾーラのシュークリームであることをしっかり伝えないと
「腐ってる!」「変な味」と思われ、信頼を失いかねません…。

エクレア01
『エクレア』 399円

ウエストが昭和50年代まで扱っていたという、復刻版『エクレア』。
味は昭和50年代のレトロ風味でも値段は平成価格…。
エクレアにしてはちょっとお値段、イイですよね。
(『ウエスト』の『エクレア』 過去の記事はコチラ

エクレア04

『ウエスト』のケーキって、銀座ではあまりに定番過ぎて
手土産などには利用するものの、自分用に買うということが少ないかも。
今回の『シュークリームプロジェクト』で改めて味わって、
久々に老舗の味を堪能しました。

※その他のチャリティースイーツのレポート記事はコチラ
『スワンベーカリー』の『宇治抹茶とあずきの蒸しケーキ』/『さくら蒸しケーキ』 
『N.Y.カップケーキ』の『チャリティーカップケーキ』
『SKEW』の『エンゼルフードケーキ』
『ISOZAKI』の『さくら』
『ルピシア』の『サクラ・ヴェール』

ショーケース

※『ウエスト』のその他のスイーツのレポート記事はコチラ
『リーフパイ』
『シュークリーム』
『エクレア』 
『モザイクケーキ』/『フロメスト』

Comments 0