花見自粛でもこの桜は味わうべし!『ホテル西洋銀座』の桜スイーツ『淡桜』

【※ホテル西洋銀座は閉館しましたがケーキ・パン類は大丸東京店で購入できます】
ホテル西洋銀座 ケーキショップ

ホテル西洋銀座ケーキショップ(HP

さくら02

『淡桜』 546円
【※2011年4月30日までの春限定商品】
【※2012年4月30日までの春限定商品】

癒され指数 ★★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

スイーツ担当:M20090614m.gifです。 

ホテル西洋銀座』の地下にある『ケーキショップ』の
春のお楽しみといえば…、恒例の桜スイーツ!
今回の新作は、まるで今年の干支を意識したかのような
ウサギを思わせるフォルムの『淡桜』。
さくら04

淡いピンクのグラデーションが優しい春を運んでくるこのスイーツは
ピンク色の桜のリキュールを使ったレアチーズのムース。
てっぺんには塩漬けした桜の花びらがちょこんと添えられていて愛らしい!

さくら03

レアチーズのコクを伴って淡く溶けていくなめらかなムース。
中には甘酸っぱいナポレオンチェリーが入った白ワインと桜のジュレ。
さらに桜リキュールをしみこませたアーモンドビスキュイ…と
味のほうもグラデーションのように桜の香りが到来。
食べ終わるまで桜の風味で口の中が満たされ春爛漫気分に!

サクラポスター03

この春の桜スイーツのヒット作。
自粛ムードでお花見が出来なくても…この桜スイーツの花見に限っては自粛するべからず!

マカロン02
(左)『銀座マカロン』 1個 231円
(右)『桜マカロン』1個 263円

【※桜マカロンは4月30日までの春限定商品】

さくらマカロン04
『桜マカロン』

銀座のおもたせとしても有名な『ホテル西洋銀座』の『銀座マカロン』。
春は毎年、桜バージョンが登場。
今年もやはり食べてしまいました…。
(※過去の記事はコチラ

ピンクのマカロン生地にサンドされているのは
桜の花を漬けたリキュールを加えたバタークリーム。
さらにざくろのシロップと桜の花の塩漬けが加わっていて、
バタークリーム自体がしっかりと桜味。

さくらマカロン02

そのバタークリームの中には
マラスキーノ酒に漬け込んだチェリー入り!
なんとも優雅な春の味…一口で満開の桜の真っ只中にトリップできます。

レーズンマカロン03
『銀座マカロン』

銀座土産の定番ともいえる『銀座マカロン』ですが
あまりにも上質なマカロンだけに、違いの分かる人にしかあげたくない一品でもあります。

レーズンマカロン04

デリケートな薄いマカロン生地は口の中に入れた途端、くしゅっとつぶれ
中からラム酒の利いたレーズンとバタークリームの芳醇な香りが溢れ出し…
ウットリしますねぇ。

レーズンマカロン05

※『ホテル西洋銀座ケーキショップ』のその他のスイーツのレポート記事はコチラ
『銀座はちみつレモンタルト』
『ブールブラン』
『銀座マカロン・桜マカロン』
『雪だるまちゃん』
『ハロウィン』

マカロン04
銀座スイーツ★4_スイーツ

Comments 0