4月2日はアンデルセンの誕生日というワケで 『アンデルセン』の童話クッキー

【※現在は店名が「BREAD STORY(ブレッド・ストーリー)」に】
アンデルセン 松屋銀座店

アンデルセン(HP)
松屋銀座店 B1F 営業時間/10:00~20:00

童話クッキー2ショット

『童話クッキー』 1個 231円
(左)カエル/(右)えんどう豆

癒され指数 ★★★(3.5)
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

スイーツ担当:M20090614m.gifです。

広島発のパン屋さん『アンデルセン』で見つけた『童話クッキー』。
『童話クッキー』というからには『アンデルセン』の童話に出てくるキャラだと思われるのですが
カエルは『おやゆび姫』…しかし…えんどう豆…。
一体何の話に出てきたんでしたっけ?
最初は『ジャックと豆の木』かと思ったのですが、
あれはアンデルセンのお話ではないハズだし…。
えんどう01

『みにくいアヒルの子』とか『マッチ売りの少女』とか
アンデルセンには超メジャー級キャラがいるにも関わらず
『童話クッキー』は今までこの2種類しか見かけたことがありません。
それもちょっとした謎です。
もしかしたらグリム童話みたいに“裏側に隠された恐るべき真実”とかあるのかも…。
この2種類のキャラが『童話クッキー』に選ばれた理由、
そのうち探ってみたいと思います。

えんどう04

クッキーは厚焼きで、かなりバターリッチなタイプ。
食べ応え抜群です。
1枚が大きいので、カロリーもありそうですが…。

かえる01

このカエルがカネゴンにしか見えないのは私だけでしょうか…。
食べたら金の亡者になりそうで、一瞬ためらわれましたが
カエルは『金カエル』で金運アップの縁起物だったハズ…と
自分に言い聞かせていただきました。

かえる02

アンデルセンの誕生日と国際子どもの本の日である、本日4月2日をはさんだ2週間が
絵本週間なんだそうです。
せっかくなのでこの機会に『えんどう豆』が出てくるアンデルセン童話、
探してみます…。

※『アンデルセン』のその他のパンのレポート記事はコチラ
→『はだかの王様の王冠』/『猫のおじいちゃん』(2011年4月限定童話パン)
→『ひなまつりセット』(2011年ひな祭り限定パン)
→『うさぎのクリームパン』(2011年1月限定干支パン)
→『パンダクリームパン』/『あんパンダ
→『銀座ショコラレザン
→『応援ボール・サッカー

Comments 0