Welcome to my blog

2011年の春を飾る可愛すぎる新作!『ユーハイム・ディー・マイスター』のコラボシリーズ

チーム*プロデュース

チーム*プロデュース

JUCHHEIM DIE MEISTER(ユーハイム・ディー・マイスター)
銀座三越店


ユーハイム・ディー・マイスター(HP)
銀座三越 B2F 営業時間/10:00~20:00

ネコとねずみ01

【期間限定商品】
“コラボレーションケーキ”『ハーメルンの笛吹き男』シリーズより
(左)『ネズミの大行進』 525円
(右)『ネコの脱走』 525円


癒され指数 ★★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

スイーツ担当:M20090614m.gifです。

毎回、新作が楽しみな『ユーハイム・ディー・マイスター』のメルヘンなスイーツシリーズ。
ここ最近のラインナップは、可愛らしさに拍車がかかっているため
見たら最後、買わずにいられません…。
今回は『ハーメルンの笛吹き男』をテーマに、5種類のアイテムが展開。
その中から選んだのがこの2匹。『ネコ』と『ネズミ』。
ネコ01
『ネコの大脱走』 525円

「ハイターッチ」!!と言わんばかりの愛嬌あふれる表情。
…一目で降参。脱力。
ショーケースの前で思わず膝から崩れかかりそうになりました。
ピンクの肉球も、たまらニャーイ!

ネコ03

『ユーハイム・ディー・マイスター』のこのシリーズは
ドイツ人デザイナー、ペーター・シュミットがスケッチを描き
日本のマイスターが仕上げているということですが、 
このネコ、完全に日本人好みなタッチですよねぇ。

随分日本的なセンスをお持ちのデザイナーなんだろうな、
とHPを見たところ、「多分元々のデザイン画はこれなんだろうな」と思われるイラストが…・
「コレ、ワタシのデザイント全然違イマスネ!」
…そんなペーター氏の声が聞こえてきそうな、別物な仕上がりで笑えます。

ネコとねずみ03

もしかしたら作品の可愛らしさに拍車が掛かったのは
ペーター氏のデザインを無視し出してからのことかもしれません…。

ちなみにこのケーキはホワイトチョコのムース。
中にはソフトなスポンジと甘酸っぱいハチミツレモンゼリー入り。
甘さの中に走る酸味が、ペーター氏の切ない心情を表現しているかのように舌に残ります。

ねずみ01
『ネズミの大行進』 525円

持ち帰る間に顔がゆがんだワケではなく、ラズベリーの鼻の位置はここが正しいです。
ネズミだけに、ネズミの大好物であるチーズ味のムース。

ねずみ05

サイドには桜のチョコレート。これも元のデザイン画にはありません。
何故、ここに桜をあしらったのか?
ペーター氏への日本アピールでしょうか…。
挑戦めいたメッセージ性のようにも思えますが…。

ねずみ02

中にはスポンジとイチゴのムース。
カットした角度のせいか、チーズっぽくみえるのが楽しい。

ちょっと懐かしい感じがするチーズのコクと
酸味を押えた優しいイチゴの風味。
子供も好みそうな、穏やかな味わいがいいですねー。

ネコもネズミも、実は底(ケーキの台になってる部分)のクッキーが
とても美味しいアクセントになってて、
見た目だけでなく食べてもウキウキする仕掛けが楽しい!

※『ユーハイム』のその他のスイーツのレポート記事はコチラ
『マロンプリンハイム』【大丸東京店限定】
『バウムクーヘンの日限定 バウムクーヘン』

※『ユーハイム・ディー・マイスター』のその他のスイーツのレポート記事はコチラ
『ブレーメンの音楽隊』その①
『ブレーメンの音楽隊』その②
『ドイツの妖精たち』その①
『ドイツの妖精たち』その②
『オオカミと7匹の子ヤギ』
『灰かぶり姫』
『ハーメルンの笛吹き男』
『ドイツのメルヘンオペラ』
『ドイツのこどものうた』

Comments 2

There are no comments yet.
Boo  
cake

時々。。。
よく。。。
お散歩に来てます♪
ここはお腹がすいてる時には来れないですね^^;
あ~このcakeは食べるのがもったいないですねッ☆

チーム*プロデュース  
◆Booサマ

コメントありがとうございます!
そうなんです、このケーキは食べるのがもったいないんですよね。
あまりにカワイイので飛びついて買うものの、
食べる時には申し訳ない、という気持ちにもなってしまいます。
でも…結局、食べますけどね(笑)