浅草に行ったらこの感動を味わうべし!『梅むら』の『豆かん』

もはや食べることでしか癒されない!そんなオンナがお届けする、銀座グルメガイド。

おいしいスイーツや手土産・カフェ・お得な銀座ランチ、土日のランチ情報も!(時々銀座以外のエリアも登場)
…見れば食べればアナタもきっと癒される!?

浅草に行ったらこの感動を味わうべし!『梅むら』の『豆かん』


梅むら ~浅草

東京都台東区浅草3-22-12 地図はコチラ
営業時間/13:00~18:00(月曜~金曜)13:00~16:00(土曜・祝日) 定休日/日曜

豆かん03
『豆かんてん』 450円

癒され指数 ★★★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

スイーツ担当:M20090614m.gifです。

三社祭にちなんで、今回は浅草に行ったら外せないおススメ甘味処を。
それがこの『梅むら』。そしてここで絶対に食べてほしいのが『豆かん』です。
豆かん05

東京に出てきて「こ、こ、こんな素晴らしい食べ物があったとは!」と感動にうち震えた “お江戸”の味…それが私にとっては『氷あんず』と、この『豆かん』でした。
『豆かん』とは、まさにその名の通り、豆と寒天のみ。
とはいっても寒天が見えないほど豆だらけなんですけどね。
見た目も素っ気無いんですが、味もこれに黒蜜を掛けて食べるという本当にシンプルなもの。
でもこれが驚くほど美味しい!!

豆かん04

とにかく豆がものすごく美味しい。ゆで加減も味も絶妙!
ツヤツヤでふっくらしていて、見ても食べても心をときめかせるまさに極上の黒い宝石。
この豆はどれだけ食べても食べ飽きない、いやむしろずっと食べていたい美味しさです。
さらに寒天のなんともいえない固さと、黒蜜のしつこくない甘さが拍車を掛けます。
これを越える三位一体はないと思えるぐらい、豆と寒天と黒蜜のバランスが最高!

田舎しるこ01
『田舎志るこ(つぶあん)』550円

『豆かん』が味わったことのない新鮮な味わいだとしたら
こちらは非常に懐かしい味。

田舎しるこ02

粒あん好きにとっては格別なおしるこです。
香ばしい焼き餅も美味!

メニュー

人気店なので並んでいることが多いんですが
行列がないと見過ごしてしまいそうなこぢんまりとした甘味処。
店内も小さなカウンター席(6席ほど?)と小上がり席2卓のみ。
古いお店ですが清潔感があります。

外観01

三社祭の時は特に混んでいると思われますが
『豆かん』はテイクアウトも出来るので、是非、是非!
[ 2012/05/19 10:47 ] 東京_スイーツ | TB(0) | CM(2)
次回
上京する時は必ず行かなきゃ。
今回は三社祭の人混みにのまれて行くことができなかった。
まめ好きとしてはぜひ一度。
[ 2012/05/20 22:19 ] [ 編集 ]
◆さおりサマ
豆好きならば是非!
日曜がお休みなのでご注意くださいね~。
次回上京された際、タイミングが合えばご案内しますよ!
[ 2012/05/21 10:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

よろしくお願いします<(_ _)>
バナー
最新記事6件
ツイッターはじめました!
プロフィール
 M
銀座デパ地下のスイーツブースを巡回するのが日課。

◆個人の独断と好みによるレビューですので、皆さまの感想と異なる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

◆コメントはお気軽にどうぞ!
書き込み大歓迎です♪
ただしスパムと思われる書き込みは削除させていただきます。

◆リンクはフリーです。
報告の必要もありません。

◆著作権について
このブログに掲載されている画像や
文章等の無断転載を禁じます。
NINJA
ブログパーツ
ブログ広告.com
ブログ広告ならブログ広告.com
QRコード
QRコード